小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

2016.10.07 Friday

Elle a table オンライン旬の食材カレンダーでレシピ掲載されています

ハイセンスなお料理好き御用達の雑誌といえば、Elle a table

そのElle a table オンラインの「旬の食材カレンダー」ページでレシピが掲載されています。

お題は【きのこ】

わたしは【山椒香るきのこマリネのブルスケッタ】をご紹介させて頂きました。

 

http://www.elle.co.jp/atable/t-recipe/fcc_16_1006/3

 

きのこはハーブ類と相性抜群ですが、和のハーブである山椒もとても良く合うのです。

山椒は食欲増進(まさに食欲の秋?!)、お腹の冷えをとってくれる働きも。

コクのある白ワイン、軽めの赤ワインと良く合いますよ。

秋のアペリティフのお供に♪

 

レシピはこちらからどうぞ!

http://www.elle.co.jp/atable/t-recipe/fcc_16_1006/3

2016.09.30 Friday

赤坂メルカートさんの野菜を使った料理レシピ公開中(3)ズッキーニ尽くしのミートパイ

メルカートさんのお野菜を使ったレシピ、第3週目は「ズッキーニ尽くしのミートパイ」です。


パイといってもいわゆるパイ生地は使わず、薄切りしたなすとピーラーでスライスしたズッキーニを焼いてお肉生地を詰めます。

表面も同じくピーラーでむいたズッキーニを丸めて並べて焼いて出来上がり。


しっかり炒めたものから表面をさっと焼きしたものまでズッキーニの食感をいろいろと楽しんでいただけます。

さらに、オーブンで焼いている間お肉の生地が固くなったり焼き縮まないようにつなぎも工夫しています。

味付けは塩、コショウ、トマトペーストで。

大きく作っても、あっさりしていてぺろっと平らげられます。ぜひお試し下さいませ!


メルカートさんの記事はこちら→https://www.facebook.com/mercato.akasaka/?fref=ts
プロセス写真付き詳しいレシピはCookpadで→http://cookpad.com/recipe/4096759

 

*************

フレンチスタイルの家庭料理・お菓子・旅と食のフランス語教室 “Le Petit Four”

教室のご案内等最新情報はホームページをご覧下さい。

 

お申込・お問い合わせはこちらまで。

Basque823★gmail.com (★を@に変えてお送り下さい)

2016.09.24 Saturday

赤坂メルカートさんの野菜を使った料理レシピ公開中(2)ミニトマトのプロヴァンス風タルト

毎週金曜日にUPされるメルカートさんの野菜料理レシピ

今週第2回目のレシピが公開中です。

「ミニトマトのプロヴァンス風タルト」

タルトを生地から作るのは大変そう!難しそう!と思いがちですが、これはボウルとフォークでささっと出来る簡単レシピです。

ミニトマトは、メルカートさんの千葉にある自社農場で穫れたもの。

赤は「千果」、緑は「カプリエメラルド」という品種だそうです。

カプリエメラルドは、熟しても緑色という珍しいもの。爽やかな青々しい香りとほんのりとした酸味が特徴です。

 

どちらも一度しっかりと焼いて旨味を凝縮させてからタルト生地に載せて焼き上げます。

詳しいレシピはメルカートさんのFacebookページをご覧下さい。

https://www.facebook.com/mercato.akasaka/

Cookpadでは写真付きでプロセスをご紹介しています。

http://cookpad.com/recipe/4083958

 

沢山の方にご覧頂けると嬉しいです♪

 

*******

フレンチスタイルの家庭料理・お菓子・旅と食のフランス語教室 “Le Petit Four”を主宰しています。

教室のご案内等最新情報はホームページをご覧下さい。

 

お申込・お問い合わせはこちらまで。

Basque823gmail.com (★を@に変えてお送り下さい)

 

2016.09.16 Friday

赤坂メルカートさんの野菜を使った料理レシピ公開中(1)パプリカ

赤坂に実店舗のある野菜のお店「MERCATO メルカート」さんのFacebookページにて今週から4週連続で野菜料理レシピをご提案させて頂く事になりました。

初回の今日のレシピがUPされていますので是非ご覧下さいませ!

 

「パプリカのロザス、ガスパチョ風ソース」

色鮮やかな3色のパプリカを、オーブンで焼いてからマリネにしてロザス(ばらの形)に整えたもの。ソースは、パプリカとトマト、そしてあるフルーツを加えて爽やかな甘味酸味をプラス。ソースと言っても切ってミキサーかブレンダーで混ぜるだけです!

 

国産パプリカはなかなか探しづらいかもしれませんが完熟した旨味はやはり国産ならでは!

どこで買えるの?!と思った方、ぜひメルカートさんでお求めくださいませ。

 

メルカートさんのFacebookページとクックパッドにて詳しいレシピが掲載されております。

ぜひチェックしてくださいね。

 

メルカート Facebookページ
https://www.facebook.com/mercato.akasaka/
クックパッド「3色パプリカのロザス、ガスパチョ風ソース 」
http://cookpad.com/recipe/4070987

 

 

 

 

2016.04.27 Wednesday

5月1日(日)&8日(日)辰巳琢朗の葡萄酒浪漫に出演いたします(BSジャパン、2330〜)

先日収録に伺った「辰巳琢郎の葡萄酒浪漫」のオンエアー日程が決まりました。

5月1日(日)23:30-
5月8日(日)23:30-
収録時は、4本分でしたが、まずは2週分の放映です。

放送後には、番組サイトにてレシピもupされますので
ぜひこちらもチェックしてみてください。

番組サイトはこちら

http://www.bs-j.co.jp/budoshu/index.html

今回の収録は1年ぶり、7回目でした。
毎回同じ事を書いて(話して)いますが、本当に緊張します。

食材はだいたい1週間前にはわかるのですがワインが当日まで決まらない為
色々な組み合わせを考えて、使えそうと思われる調味料や野菜、副材料を
あれこれ仕入れて出かけています。

切羽詰まった時のアイディアが良い感じに浮かぶ時と、
後から「もっとああすれば良かった」と思う時と、色々です。
普段から、この食材を自分ならどう使うか、
思いがけないワインと合わせるにはどうしたらいいか、を
考えていないとダメだなぁ〜と思います。

自分で作ってみる他に、やはりレストランでお食事するのは
ジャンル問わずとても勉強になるので
これからも美味しいものや、ハッとするお料理を求めていかなくては!

と改めて感じています。

TV出演させて頂く事で、ご無沙汰している方々にも
元気な姿を見て頂けるのはとてもありがたいです!

夜遅い時間帯ですがぜひご覧いただけると嬉しいです。


 
2016.03.17 Thursday

iPhone/iPadアプリにて「家族と食べたい!フランスバスクの美味しい家庭料理」upされました

SFIDANTE Inc.「レシピブック -おいしい料理のレシピと出会えるアプリ-」にて、
「家族と食べたい!フランスバスクの美味しい家庭料理」がupされています。
ダウンロード(無料)はこちらから→https://appsto.re/jp/l6sf2.i
(iPhoneおよびiPadのみとなっています)


こちらは料理家やシェフが想いを込めたレシピを投稿するサイト。
わたしは大好きなフランスバスクのお料理とお菓子あわせて6点をご紹介しました。

*ピペラード(バスク風野菜のトマト煮の卵とじ)
*ピキオス(赤ピーマンと鱈の前菜)
*スープ・ド・ガルビュール(具沢山のスープ)
*プーレ・バスケーズ(バスク風鶏の煮込み)
*バスクで習ったガトー・バスク
*コカ(バスク風プリン)

どれも現地でいただいて美味しい!と思ったものを
自分なりに消化・工夫したレシピです。

多くの方にご覧いただき、また作って頂けると嬉しいです!



 
2016.02.06 Saturday

エルアターブル別冊に掲載頂きました

おしゃれなレシピやスタイリング満載の料理雑誌エルアターブル。フランスの情報も多く毎号楽しみにしている方も多いよう。
そんなエルアターブルでの別冊付録ELLE Cookingフードクリエイター部ページに登場させていただきました。

こちらの小冊子はクィーンズ伊勢丹、ピーコック、東急ストア、ABCクッキングスタジオなどでフリーペーパーとして配布されています。なんと22万部とか!
ぜひお手にとってご覧くださいね。

さて、肝心の内容です。フードクリエイター部によるウワサのキッチン家電という連載で、今月号のテーマは、ホットサンドメーカー・ワッフルメーカーでした。
実は今まで自宅で使っていたのはガスコンロにかけるレトロなタイプ。今回最新のホットサンドメーカーを手にして感心しきり!たまたま担当したものが男性向けでシンプルな作りだったのが幸いして楽しく試すことができました。


ちなみに我が家では朝食ではなくワインつまみに大活用でした!
2016.01.06 Wednesday

新年のご挨拶 Meilleurs Voeux pour 2016

明けましておめでとうございます。
年があけて既に6日目となりましたので遅ればせながらですが
新年のご挨拶を少々。。。

2015年は少しずつ新しいことにチャレンジしながらやりがいのあるお仕事にもTryして
自分としてもちょっと頑張った1年でした。
教室にご参加下さる方々、お仕事にお声がけ下さる方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年はさらに面白いこと、新しい事に挑戦しながら
今までの学びをより深めていくよう日々楽しみながらすすんで行こうとおもいます。

キーワードは、いろいろありますが、
*取捨選択
*臨機応変
*楽しく美味しい事を追求する
*健康に

6年目を迎えたル・プティ・フールでは、今までご紹介しきれていない
フランス地方料理とお菓子、フレンチx薬膳レッスンの充実、
また作るだけでなく広く発信していくことも充実させて行こうと思います。


年末に焼いたフルーツケーキです。
何のへんてつもないパウンドケーキですが、
無塩バターをしっかりと泡立てて、美味しい卵とお砂糖を使い、
お粉は国産小麦粉とフランス産小麦粉をブレンド
ドライフルーツは4種類、全て6ヶ月以上漬け込んだもの。
シンプルでほっとするお菓子、焼いた直後よりも4、5日経った方が美味しい。
そんなお菓子が年末の締めくくりでした。

引続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
2015.12.18 Friday

和菓子教室「栗どら焼き」に参加しました

毎月楽しみにしている「和菓子Labo 一陽」さんでの和菓子レッスン。
11月は栗のお菓子の締めくくり「栗どら焼き」に伺いました。
栗好き、どら焼き好きには堪らない組み合わせです!

まずは、陽子先生がご用意くださったツヤツヤの渋皮煮を試食。

空腹にぐっと甘味がしみわたります。(笑)
市販の瓶詰めの渋皮煮をそのまま使わずきちんと煮てお味や固さを調整するのが
やはりプロの味の秘訣ですね。


いよいよどら焼きスタート。
生地作りは難しくないものの、ちょっとしたコツや混ぜ方で生地の硬さや
空気の含み具合が変わってきます。
なかなか納得のいく焼き色&ふんわり感が一致せず苦戦。。。

そして可愛い生地に、陽子先生が準備してくださった餡子と栗をたっぷりと。
餡子が美味しくないと決まらないお菓子なのだとつくづく感じました。


出来たてほやほやのどら焼きをお茶とともに頂きます!
良くありがちな甘ったるさやべたつきがなくてこれは2、3個行けそうです。
お持ち帰りも沢山できてホクホク。

今ひとつ自分の中で納得できなかった焼き上がり感でしたが
どら焼き作りに興味ある方をお誘いして復習レッスンをお願いする予定です。
それまではイメトレしつつ市販のどら焼きを食べながら研究いたします!笑
陽子先生、今回もありがとうございました!



 
2015.11.19 Thursday

北海道産南瓜レシピ募集にて大賞を頂きました(こねくとごはん)

料理家と生産者、消費者をつなぐサイト「こねくとごはん」様主催の
「学校給食・大学や写真食堂のヒントになる北海道産南瓜レシピ募集」

南瓜は大好きなお野菜だし、お菓子にも使っているし、と
いくつか応募したところ、なんとそのうちの一つで大賞を頂くという幸運に恵まれました。
突然メールを頂いてビックリ、そして嬉しいです。

「こねくとごはん」サイトは、北海道発。
ご案内を頂いた際のメッセージがとても丁寧だったことに好感を持ち、登録させていただきました。
札幌に親戚が住んでいる事もあり、ちょっと身近に感じています。

今回の受賞レシピは、「南瓜のニョッキ、赤と緑のイタリアンソース」


思い立ったらすぐ作れるよう、シンプルなレシピ。
南瓜の甘味を活かしたニョッキに、酸味のあるトマトソースと
さっぱりしたバジルソースを合わせて見た目もお味も元気がでるようにと
工夫してみました。

サイトにてレシピも公開していますので、ぜひ作ってみて下さいね。
https://connect-gohan.jp/feature/detail.php?feature_article_id=9

副賞として「北海道産じゃがいもと玉ねぎ10kg」頂きましたので
週末のお料理教室ご参加のみなさまにお福わけ致しますね。