小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

2017.03.26 Sunday

4−5月のお料理レッスンのご案内です

我が家の目の前の桜の木も開花宣言。

肌寒い毎日ですが本格的な春も近いなぁと心踊ります。

 

4月&5月のレッスンをまとめてご案内いたします。

春爛漫のお料理をたくさんご紹介しますので

どうぞお気軽にご参加くださいませ♪

 

★4月のフレンチスタイルの家庭料理は、「バスク料理でホームパーティ」

【メニュー】

サンセバスチャン風あさりご飯

ピキオス(赤ピーマンに魚ピュレを詰めたお料理)

干し鱈と生ハムのコロッケ

イベリコ豚のソテー

【日程】

4/15土 1300-1600 (あと5名様)

4/18火 1200-1500 (あと2名様)

4/20木 1200-1500 *リクエスト開催日*3名以上で開催します。

4/22土 1300-1600 (あと3名様)

4/23日 1200-1500 (あと6名様)

 

毎年訪れるバスク地方(フランス&スペイン)で味わい、学んだお料理をご紹介致します♪

シンプルで食べ飽きない、日本のごはんにも合うバスク料理をお楽しみくださいませ。

レッスン料 6000円・料理に合わせたワイン付き7000円

 

(ピキオスのイメージです)

 

★5月のフレンチスタイルの家庭料理は、「高知食材スペシャル」

【メニュー】

高知県の特産品、知る人ぞ知る美味食材のうつぼ、トマト、旬の柑橘を使ったお料理を

4品程度ご紹介致します!

【日程】

5/13土 1300-1600 (あと6名様)

5/14日 1200-1500 (あと5名様)

5/16火 1200-1500 (あと3名様)

*4名以上でプライベートレッスン開催致します!

 

先日「食旅」で沢山美味しいものを頂けた高知の食材をご紹介したく

早速レッスン開催です。

地元の方でもなかなか味わえない特選素材をご用意致します♪

レッスン料 6000円・料理に合わせたワイン付き7000円

 

お申込はHPのお問い合わせ・メールにて承ります。

メール:basque823★gmail.com (★を@に替えてお送り下さい)

 

お申込を心よりお待ちしております♪

 

2017.03.26 Sunday

3月のお料理レッスンはお豆腐スペシャルでした

3月のお料理レッスンは、毎年一回は必ず開催する
【お豆腐料理スペシャル】でした。

 

そのまま食べても美味しいけれど

フレンチ素材としても豆腐は本当に使いやすいのです。
今回は3月開催なので、春らしくお花見にも重宝する

メニューを揃えました!

 

*水切りした「塩とうふ」のカルパッチョに紅色うずまきビーツと

桜の葉、桜花添え。ソースも桜色。

*スモークサーモンと豆腐のフラン(硬めプリン)

*蟹身たっぷりのクラブケーキ

*ワインはアメリカ、オレゴン州のリースリングを。

*メインのお料理は山椒たっぷりのワインにもご飯にも合う

さっぱり麻婆豆腐でした。


カルパッチョはみなさまの盛りつけアイディア色々でした!

賑やかな試食タイム。

ワイン好きもノンアルコールの方も

食べ始めると更にお話が弾みます♪

食べ比べのお豆腐です。

大豆違いの美味し〜いお豆腐は小野田商店から。

味わいの違いに皆さんビックリ。

中にはレッスン後早速お店を訪れた方も!

デザートはフローズンヨーグルトに高知の小夏をあわせました。

今回はおとうふ工房いしかわさんから料理に使うお豆腐を協賛頂きました。

ありがとうございます!
いしかわさんのお豆腐類とても使いやすいです。

水切り豆腐はパックされていてカルパッチョの他にもサラダ、田楽、ステーキと

幅広く使えますよ。


そしてお豆腐紹介を兼ねた食べ比べには、中野区小野田豆腐店の絹2種寄せ1種をご用意(*^^*)
毎回のレッスン用に、前日お店に伺ったり、お届けをお願いしたりと

出来立ての美味しいお豆腐をお出ししました♪

お手頃値段で高品質なお豆腐ばかり。

そしてお母様の作られるお惣菜もおすすめです!!

せひお店にお運びくださいね。

 

小野田豆腐店 中野区東中野5-25-6

1000-1930 日祝定休

 

レッスンにご参加下さいました皆様ありがとうございました!

2017.03.19 Sunday

高知への食旅4 Bar a boucherie 松原ミートでの夕食

高知での2晩目は楽しみにしていた松原ミートさんでの夕食。

東京から高知に移住されジビエ料理をはじめとする肉料理全般を得意とされています。
松原さんはフランス修行中にバスク地方、ピエール・オテイザさんにもいらした方。

な、なんとここでバスクと繋がるとは(嬉し涙)!
更にパリで働いていらしたレストランは6区の私の定宿と同じ建物という偶然まで!

バスクのご縁と絆は強しです。

 

さて、食事の前&ワインのチェイサーには当日ご参加下さった川添ヤギ牧場さんの山羊ミルク♪

これがまた新鮮でくせもなくさっぱりして美味しい〜。

メンバーの1人、ミルクが飲めないTさんもゴクゴクと。

 

その夜頂いたものはこちらです。

シャルキュトリ盛り合わせ(ブレザオラ、ブーダンノワール、イノシシのフロマージュドテットなど)

山地酪農牛のロースト


ヤギのメルゲーズソーセージ

豚肉(産地忘れました)と銀不老(高知特産の栄養価の高い豆)のカスレ

ピクルス。高知らしく四方竹や金柑も!



ナッツとチョコレートのタルト

高知新聞の記事に松原さんが高知に移住、開店するに至ったいきさつが詳しく出ています。

 

フランスと東京の色々なレストランで働かれ、オーナーシェフとして

ご活躍されていた松原さん。

今高知という生産者や農産物、牧場等と距離の近い場所に住まわれこれからきっと

今までにない美味しい料理とシャルキュトリを作り出される事でしょう。

 

また一つ高知に行く理由と楽しみが増えました!

Bar a Boucherie 松原ミート

https://www.facebook.com/Bar-%C3%A0-Boucherie-%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88-207092465995366/

2017.03.19 Sunday

高知への食旅3 トマト王国高知「ファーム輝」さんへ

高知への食旅は続きます。

3/8(水)午後の部は、これまた大好きなトマト訪ねてファーム輝さんへお邪魔しました。
その名の通りキラキラ輝きまばゆいばかりのトマトたちに出迎えられ

ランチ後の眠気も吹き飛びます!

つややかなトマト。

できるだけ手で触れないようにと、それはそれは大事に扱っておられます!


プッチプヨという品種のこの子。

下から見ると、そして皮をさわるとまるでさくらんぼ!

可愛いそして美味しい!


赤、黄、オレンジ色と一口には括れない程多種多様なミニトマトを前にまたまた全員テンションUPです。


麻岡 真理さんから伺ったトマトへの熱〜い想い、温度や水分などキッチリ管理されたハウス。

受粉してくれる蜂のお話や、野菜生産者を見学の際に気をつけるべき事など

どれも胸に響きました。

ハウス内で見た青々しくつやつやのトマト、素晴らしく美しい眺めでした。

作業所に戻り頂いたトマトの旨いこと〜

単に糖度が高いだけではないのです。

しっかりとコクのある旨味を感じました。


激務の中たっぷりとお時間を頂きありがとうございました。

分けて頂いたトマトは、手荷物で大切に持ち帰り、じっくり味わっています
また次回伺うのを楽しみにしています。


ファーム輝さん
http://kagayaki.nouka.tv

 

 

2017.03.15 Wednesday

高知への食旅2 〜 文旦屋・白木果樹園訪問

高知への食旅2日目は文旦屋・白木果樹園さんへの訪問からスタート!

少し肌寒い朝でしたが空気が澄みきって気持ち良く、マイナスイオンをたっぷり吸って爽やかな一日の始まりです。


文旦は柑橘好きの友人から頂いて初めて食べたのが4、5年前。

程よく爽やかな青々しさと酸味&甘味に瑞々しい果肉、何よりも食べ応えたっぷりの大きさに感激でした。

文旦は高知県が約93%という圧倒的シェアを誇る特産品です。
園主である白木さんの説明を伺いながら、酸味の勝った文旦、甘味の強い文旦など食べ比べ。




爽やかな香りで気が巡り皆テンションup!

(柑橘の皮の成分には体内の気を巡らせる働きがあるものが多いのです!)


珍しい大型柑橘の晩白柚(ばんぺいゆ)、さきつ、ジャンボレモンも見せて頂きました。

レモン愛好家として気になったのがジャンボレモン。

これはどうやらフランス、コルシカ島でセドラと呼ばれる柑橘のようです。(嬉)


更に希少価値の高いフィンガーライムまで試食させて頂くと言う幸運に恵まれました


以前レストランで頂いたのは輸入品でしたので国産は今回が初めて。

鮮度抜群、口の中ではじけるプチプチ感が全く違います!まさに食感はキャビアの如くスペシャル〜。


小夏のハウスもご案内頂き、一輪ずつ可憐なお花も。柑橘類の花はその果実の香りとは全く違い、南国らしい濃厚な香りです。




アロマセラピーをご存知の方ならネロリに似た香りと言えばわかりやすいかな〜。

お菓子作りされる方ならオレンジの花の水の香りです。少し特徴がありますが、わたしは大好きな香りです。

南仏やモロッコ、中東のお菓子には必ずといって良い程使われるものです。


白木さんには、出荷でお忙しい時期に長々お邪魔させていただき、 美味しい文旦ゼリーまでご馳走になり本当にありがとうございました。


東京では、デパートやちょっとした果物屋さんでないと見かけない文旦、一個が重いので、通販で買うのがオススメかも。

早速文旦を注文しました。届くのが待ち遠しい!!

白木果樹園のサイトはこちら

http://www.buntan.com/smp/

2017.03.10 Friday

高知への食旅〜高知食材でお料理パーティ@香稜苑

3月7日から二泊三日で高知を訪れました。

8年ぶり2度目の訪問ですが、前回はほとんど室戸にいたので高知ははじめてに等しい。


初日は香稜苑さんにて土佐あかうし、うつぼ切り身、熟成うつぼフィレ、高知の新鮮野菜を使ったお料理パーティを開催!簡単なので皿数で勝負的な…。お酒に合う料理をどんどん作りました。

コラーゲンたっぷりのうつぼは初めて頂きましたが、むっちりとしたゼラチン質に驚きが隠せません。



お肉にコクがあるので味付けはほんの少しで十分なのも嬉しい。


* 当日のメニュー *
にらと文旦とナッツの和え物
あー菜(つぼみ菜)とパクチーの炒め煮
サラダ春菊と金柑のサラダ
うつぼのから揚げ
熟成うつぼのポワレ
原木椎茸のバターソテー
カラフルミニトマト
土佐あかうしのローストビーフ
パンコントマテ
土佐郷土料理の野菜の田舎鮨
〜ミョウガ、干し椎茸、りゅうきゅう
入河内大根のソテー
白菜の菜花の焼き浸し
土佐ジローたまごのプリン
いちご三種


土佐あかうしのもも肉はフライパンでローストビーフに。

食つながりの皆さまとよく食べ、程よく飲み、良く笑いました。

シンプルに作りましたが、もっと美味しさを引き出す調理法を研究しなくては〜と。次回までの自分の宿題です。
それにしても、うつぼ美味しい〜



更に、高知在住女性チームによる野菜を使った田舎鮨が薄味で幾つでも食べられるのも感動でした。

お手配してくださったT様に感謝を捧げます!!

2017.03.06 Monday

春の漢方お話会とビヤンネートルのフレンチx薬膳コラボレッスン開催しました

最近は、三寒四温をそのまま地でいくような気温差の激しい時期。

そして春の便りとともに大量の花粉も飛散しているようです。

 

春の漢方お話会とビヤンネートル*のフレンチx薬膳コラボレッスンは、

まさにタイムリーな花粉症・アレルギーに関する漢方からのアプローチと体質に関するお話を、

フレンチx薬膳料理の視点からは、この時期にしっかり体を整える食材と料理レシピをご紹介しました。

*ビヤンネートル=Bien-Etreとは:

心身ともに幸福な状態であるのはもちろんのこと、

自らをとりまく環境や経済的な状況なども含めた

トータルな意味での「幸福感」を感じる状況のことです。

 

薬を売らない薬剤師祥乃(よしの)さんが繰り返し伝えてくれることの一つに

【心身一如】という言葉があります。

心と体は一体であり、お互いが影響しあっていて切り離して考える事はできません。

心を整えると体も整うし、体調が良くなれば心も晴れてくる。

当然すぎて忘れがちですが、心に留めておきたい言葉だなぁと思います。

 

さて、春の食養生といえば真っ先に上がるのが「肝」です。

暖かくなると陽気が増えるのは良いのですがその分ふわふわとして気が上に上がりやすくなり

イライラ、のぼせ、怒りっぽい、頭痛やめまいを引き起こしやすいのです。

併せて、気を巡らせて胃腸の調子を整えることも大切です。

そこで、気になる症状に効果的な食材と、女性性UPしてくれる明るい色を使ったお料理です。

 

*パンコントマテ&生ハムのロザス

*セロリとねぎのさらっとポタージュ

*帆立と海老のグリル いちごのソース

*金柑と水菜のサラダ にらとレモンのサルサヴェルデ

*やりいかのファルシ 赤パプリカのソテーとそのソース

*ラヴェンダー風味のパンナコッタ

*ミントティー

*ワイン付きの方には赤い果実の香りのブルゴーニュのピノ・ノワールを!

 

3ヶ月に1回の開催ですが、こちらの講座はリピーターの方も多く、

日頃の生活習慣を振り返って日々を健康に楽しく過ごせるサポートになっているようで

嬉しいです。

 

次回は6月3日(土)1300−1600と6月5日(月)1200-1500

「梅雨寒とむくみ」をテーマに開催します。

漢方、薬膳、ヘルシー、美味しく食べる、の切り口でご興味ある方もお待ちしています。

 

お申込は、メールにてbasque823★gmail.comまで。

★を@に変えてメールをお送り下さいませ。

 

2017.02.28 Tuesday

3月のレッスン最新情報

3月のレッスンの最新情報です。
満席になったレッスンには日程追加しましたのでぜひご検討くださいませ。
★3月のフレンチスタイルの家庭料理は、TOFU・お豆腐料理スペシャルです!

日程:
3/18(土)1300- 残3席
3/19(日)1200- 残3席
3/21(火)1200-満席御礼)
3/25(土)1300-リクエスト開催日→あと1名以上のお申し込みで開催します)
日程追加〜3/28(火)1200- リクエスト開催日→4名以上のお申し込みで開催します。

豆腐のカルパッチョ春色ソース、サーモンと豆腐のフラン、山椒効かせたさっぱり麻婆豆腐など4品&おすすめ豆腐の食べ比べ付きです。 レッスン料 5500円、ワイン付き 6500円

→写真はイメージです。

★3−4月のお菓子はイースタースペシャル!

日程:
4/1(土)1300- 満席御礼
4/4(火)1200-(残4席)
日程追加しました〜4/9(日)1200- 4席ございます


チョコレートエッグ(実習&お持ち帰り)、仔羊型焼き菓子アニョーパスカル(実演&お持ち帰り)、イースターの卵パイ(実演&試食)

レッスン料 6000円 *平日午後&夜クラスは渋谷区内サロンでも開催致します。

こちらはチョコレートの一部のみ実演実習となります。

日程:3/30(木)1500-1700 (4席ございます)& 1930-2130 (満席御礼)

チョコレートエッグとアニョーパスカルお持ち帰り頂けます。イースターの卵パイ試食付き。レッスン料6000円



お申し込み、お問い合わせはメールにて承ります。お名前、性別、携帯電話番号をお書き添えください。
basque823★gmail.com
★を@に変えてお送りください。

たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

2017.02.28 Tuesday

外苑前ドメニカドーロでイタリア料理セミナーに参加

外苑前にある人気レストラン、ドメニカドーロで行われた

プライベートお料理レッスンに参加しました。

料理家の友人からお誘いいただいたものの前回はレッスンと重なり涙をのんだのですが

今回ようやく参加が叶って感激。

 

岩本シェフは勉強熱心というか、突き詰めて試作を重ねて

理論と実践でわかりやすく説明してくださいます。

フレンチだから、イタリアンだからという事ではなく

料理として一皿の完成度を上げるのはどんなジャンルでも同じこと。

春らしい前菜の一皿目。

ゆでだこと菜の花のマリネ。

味の重ね方、とても勉強になりました!

今日からのわたしのマリネもきっとひと味もふた味も違うはず。

希望者はワイン付きにできるとのこと、ホッとしました。

こんな美味しいお料理を水で頂くなんて悲しすぎる。(笑)

海老のレモンクリームパスタ。

レモン好きのレモニストには感涙ものの一皿です。

もったりしがちな、或は物足りないかどちらかになりがちな

クリームソースをコクがあって美味しく仕上げる秘訣を伺いました!



メインはポークすね肉で作るオーソブッコとサフランリゾット

野菜の切り方、炒め方、順番、割合などシェフご自身が

ベストと思うやり方を惜しげも無く教えて頂く。

わたしが自分でやっていたこと、もっと改善できるヒントも沢山あったり

理論として理解が深まったり。

 

又お一人、全身全霊で料理を愛し伝える本物の方に出逢えました。

ご一緒させて頂いた料理家の皆様も気持ちのよい方ばかりで

美味しく楽しい時間を共有させて頂いたことに本当に感謝です。

 

Give and Takeではないけれど、わたしからも皆さんに

ご紹介できることアレンジしよう!

 

ドメニカドーロ

http://domenicadoro.com/

定期的にお料理レッスン開催していらっしゃるようです。

詳しくはHPご覧下さいね。

 

 

 

 

2017.02.28 Tuesday

バレンタイン後のチョコレート作り

毎年バレンタインデーが終わると、ゆっくり自分のためのチョコレート作りを楽しみます。

テンパリング(調温)したチョコレートにナッツやドライフルーツを置いたマンディアン。本来絞ったチョコレートに載せますが、型に入れることで形が整います。


テンパリングがキチンとできていると、型から外した時に、型に接した面のツヤが違います〜。
土台のチョコレートは、カカオ分70パーセントのビターなものを選びました。


トッピングはこちら。
*ローストアーモンド+アプリコット+ドライイチジク
*ローストアーモンド+グリーンレーズン+クコ
*フリーズドライのフランボワーズ
*クッキークランチ
*チョコレート掛けのパールクラッカン

型は手持ちのミニマドレーヌも活用。
少し寒さを感じる時期の間に、また色々作ってみたいと思います。

チョコレート作り、楽しい!