小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 3月のレッスンスケジュールです〜カレンダー形式で掲載しています〜 | main | 春のスペシャルレッスン〜話題のバスクチーズケーキとピンチョスで乾杯!! >>
2019.02.26 Tuesday

3/10(日)開催!1日限りの2019カスレレッスン

こんにちは。

美食とヘルシーを両立させる料理家 後藤初美です。

3月10日日曜日に今シーズン1回限りのカスレレッスンを開催します。

毎年楽しみにしてくださる方

昨年参加できなかった方

フランス地方料理ファン

・・・

の皆様のリクエストにお応えして

設定が1日だけなのですが(汗)

ご都合あう方いらっしゃいましたら是非お待ちしております!

 

◆日程

3月10日(日)1200-1500  *残席2名様(2/26現在)

◆メニュー

たっぷりのカスレ、南西部風盛り合わせサラダ、デザート、パン、ワインと飲み物

◆レッスン料

8640円

 

カスレとは・・・?

フランス南西部・内陸のトゥールーズ、カルカッソンヌ、カステルノダリーなど地域で作られる煮込み料理です。

私自身は、17年前にカルカッソンヌを初訪問した際いただいたカスレの美味しさとボリュームが忘れられず、あの味を再現したい!と工夫を重ねてレッスンでもご紹介しております。

 

中に入れるお肉類、ソーセージなどももちろん重要ですが、それ以上に大切な素材・・・

それは「白インゲン豆」に他なりません。

フランスのタルブという地区でとれるお豆

大きすぎず小さすぎず、程よい質感で

お肉と野菜の凝縮した旨味をぎゅーーーーっと吸い込んでくれます。

そう、白いんげん豆こそが隠れた主役!!

 

 

お肉は、豚肉、美味しいベーコン、ソーセージ、羊肉、鴨コンフィなどを使います。

それらが渾然一体となってなんともいえない美味しさになるのですよ。

 

ちなみに煮込みのお鍋・・・これはもう「ル・クルーゼ」で。

シニアアンバサダーだからじゃありませんよ。

色々なお鍋で同時調理して実験してみましたが、

水分の飛び具合や煮込みの感じがベストなのがル・クルーゼのココットなんです。

 

 

春先の少し肌寒い季節、今年最初で最後のカスレレッスンで

お待ちしています!

 

ヘルシーフレンチ家庭料理・お菓子・食のフランス語教室

Le Petit Four ル・プティ・フール

Http://www.hatsumi-823.com

メールでのお問い合わせ・メールマガジンご希望・レッスンお申し込みはこちらから

→hatsumi.goto@gmail.com

ご予約はこちらをクリックいただいても承れます。

 

 

2017.7-2019.6チェリーテラスサポーター

http://www.cherryterrace.co.jp/top.php

2019.2.- 2020.1 ル・クルーゼシニアアンバサダー

2017.11-2018.10 ル・クルーゼアンバサダー

この記事のトラックバックURL
トラックバック