小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 11/18(日)のレッスンにキャンセル出ました!→ビーフストロガノフレッスン | main | いよいよホリディシーズン!12月レッスンのご案内 >>
2018.11.15 Thursday

ショコラとグリオットチェリーのマカロン、モンモリオンのマカロン

こんにちは。

美食とヘルシーを両立させる料理家 後藤初美です。

 

11月のお菓子レッスンでは、2年ぶりにマカロンを作りました!

実は乾燥して寒い時期はマカロン作りに最適の季節なんです。

<マカロン・リス><マカロン・パリジャン(パリ風)>

Macaron Lisse / Macaron Parisien

 

フランス各地に様々な種類のあるマカロン

今回は表面がつるっとした「パリ風マカロン」(上の写真)とアーモンドの香り豊かなシャラント地方の「モンモリオンのマカロン」を。

 

<モンモリオンのマカロン>

<Macaron de Montmorillon>

 

レッスンの特徴を一言で言うと・・・とにかく大騒ぎ&大笑い!!

出来上がりは大変優雅なお菓子ですが、作る間はとにかく力仕事の連続。

<もちもちのイタリアンメレンゲ!!>

<ピエが出たマカロン!!>

 

思うように進まないのが本人も周りも可笑しくて、でも最後はきっちりフィニッシュでお見事。

さて仕上げたマカロンは売り物みたい・・・いやいや売っているのよりず〜っと美味しいと感激。

<マカロン2種は、パリでオーダーしたアスティエ・ド・ヴィラットの器に盛り付けて>

<八ヶ岳のハムを添えてアペリティフセット。グラスの中は、モンモリオンのマカロンと同じポワトゥー・シャラント地方で作られるピノーデシャラントというお酒です>

Pineau des Charantes!

 

季節限定レッスン、寒い間にとっておきのフルーツチョコレートを使ってもう一回開催しようと思います。

ご興味ある方、ご案内をいち早くお送りいたしますので、メールマガジンのご希望をお待ちしていますね!

 

ヘルシーフレンチ家庭料理・お菓子・食のフランス語教室

Le Petit Four ル・プティ・フール

Http://www.hatsumi-823.com

メールでのお問い合わせ・メールマガジンご希望・レッスンお申し込みはこちらから

→hatsumi.goto@gmail.com

 

こちらをクリックいただくと予約ご案内フォームに飛びます。

2017.7-2019.6 チェリーテラスサポーター

&2017年10ー2018.10ル・クルーゼ公認アンバサダー

https://www.lecreuset.co.jp/

http://www.cherryterrace.co.jp/top.php

この記事のトラックバックURL
トラックバック