小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 第3回シンプル美味しいタパスセミナー開催しました〜ATS-FOODxル・プティ・フール | main | 【食で楽しむバスク講座】@コムアラメゾン開催しました >>
2017.05.30 Tuesday

ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)〜今までにない村名アペラシオン〜

こんにちは、料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。
つい先頃、ソムリエ協会主催ワイン検定講師向けの素晴らしいセミナーに参加してきました。

ブルゴーニュワイン委員会による、今までにない村名アペラシオンと題した

白赤それぞれ4つの村名アペラシオンのレクチャーとデギュスタシオンという

豪華な内容です。

レッスンを終えて大急ぎで片付けて駆けつけました。

翌日もレッスンでしたがなかなかない機会なので

ご案内をいただいて即申込し、運良くお席を頂く事ができました。

(大人気で多くの方がキャンセル待ちされていたそうです)

こちらが白4種

シャブリ ヴィエイユ・ヴィーニュ

プイイ・フュイッセ

モンタニー プルミエクリュ

ペルナン・ベルジュレス プルミエクリュ

赤4種

イランシー

メルキュレ

ポマール

ジュヴレイシャンベルタン

 

受検勉強で一生懸命覚えた村名ですが、ブルゴーニュワインを見ると

2007年に初めて訪れて車で走った時の感動が蘇ります。

今まで地図でしか見た事のなかった村々が次々現れる感動!

今でもワイン産地に行くと村名地区名の標識をみるだけでテンション上がります!

講師はブルゴーニュワイン委員会公認インストラクターの内池直人氏。

なんとお菓子研究家Nさんの大学の同級生!

今回このセミナーに参加する事を伝えたら、事前にメッセージでつないで下さいました。

本当に素敵なご縁に感謝です。

 

内池氏のレクチャーは、それはそれは静かなブルゴーニュ愛に溢れており、

ワインのデギュスタシオンのコメント、生産者のお話、

ブルゴーニュのお話、一般的なテイスティング方法のお話など

沢山の学びを頂きました。

 

こちらは会場に展示されていたブルゴーニュワインの香りのポスター

赤ワイン白ワインともに、ほぼ(100%ではありませんが)単一品種を使うのに

様々な要素や環境で全く味わいの違うワインが生まれる不思議。

自然とそうなるのではなく勿論作り手の意図も入り、

思わず唸ってしまうようなワイン達。

 

今回ご用意下さったワインはほとんどが日本未輸入のもの。

現地でなければ飲めないものもあり、ブルゴーニュの空気の中で頂くと

また違った味わいになるのかな。

ブルゴーニュワイン委員会会長のClaude Chevalier氏。

レクチャーでは、茶目っ気のあるコメントをされました。

やはり現地で味わうのが一番、ぜひブルゴーニュに来て下さいとのメッセージが嬉しい。

そう、体感することで腑に落ちるものがあるはずですね。

盛りだくさんの内容であっという間の2時間。

ワイン飲み干せなかったのが残念ですがじっくりと味わいたいワインばかりでした。

香りや味わいももっともっと勉強しなくては!と思いました。

沢山資料を頂いたので今後レッスン等でシェアして参りますね。

 

*********

フレンチスタイルの料理・お菓子・食のフランス語教室

Le Petit Four 〜ル・プティ・フール

主宰 後藤初美

JSA認定ワインエキスパート、CPA認定チーズプロフェッショナル

国際薬膳調理師

東京杉並の自宅サロンにて各種レッスン開催中!

URL: http//www.hatsumi-823.com

お問い合わせメール:basque823@gmail.com

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック