小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< スリランカティーパーティ〜紅茶とRMシャンパーニュの素敵なコラボレーション | main | 第3回シンプル美味しいタパスセミナー開催しました〜ATS-FOODxル・プティ・フール >>
2017.05.18 Thursday

熟成うつぼ、小夏、色々なトマトをたっぷり味わうレッスン開催しました!

こんにちは。料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

5月のお料理は、「南国土佐の食材を使ったシンプルフレンチ」レッスンでした。

まずは、トマトのガーデン "Jardin des Tomates"

ミネラルトマトのジュレにミネラルトマとのソルベ、ミニミニトマトを飾って

大皿には、花壇に見立ててベビーリーフとカラフルミニトマトを!

 

カラフルミニトマトは、色だけでなくお味も違うのです!

高知のトマトをたっぷりと味わえる一品。

おもてなしにもぴったりですよ〜。

ジュレとソルベは別々でもよし、混ぜて食べてもよし、

溶けかかったらドレッシングのようにも。

簡単にできてわぁーっと歓声のあがる嬉しい一皿です。

 

さてこちらは魚介と小夏のサラダ仕立て

甘酸っぱくて今からが旬の柑橘「小夏」は黄色い皮をむいて

白い皮と果実を一緒にカットしていただきます。

これが魚介に良く合います!いかとサーモンを使いました。

やりいかはソテーして、サーモンは下味を付けて使います。

オレンジチリソルトとオリーブオイルで味付け完了!

添えたのは、高知産のサラダ春菊です。

茎も柔らかくてシャキシャキ。

 

さてお待ちかねのうつぼはただのうつぼではなく「熟成うつぼ」!

皮はねっちりもっちり、身にも弾力があり旨味たっぷり。

まずは皮目からソテーして、パン粉とアーモンドをまぶしてオーブンで仕上げ。

ソースは小夏の果汁とヴィネガーを煮詰めたものをベースに。

ツブツブマスタードとソルトリーフ添え。

 

最後に集合写真です。

お一人分、結構なボリューム感ですが、お野菜がたっぷりなので

満腹でも重くなりません。

右上の抹茶色ココットは、デザートではなく、アミューズの

「にらのフラン」

ビタミンカラーいっぱいのお料理になりました。

そうそう、ワインはラングドックの白ワインを合わせました。

品種はシャルドネ。

ラングドックらしく、柑橘やバニラの香りのある酸味とコクを備えたワインです。

 

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

さて6月のフレンチスタイルの家庭料理レッスンは、フランス研修のためお休みさせていただき、次回は7月となります。

7月のテーマは、「盛夏に食べたい南仏料理」

牛肉のドーブ(プロヴァンス風煮込み)

たことセロリを自家製タプナードで和えた前菜

アクラまたはフーガス(どちらもパンの生地使用)

7/22土、23日、25火、29土開催します。

 

詳細はこちらのブログ&ホームページにてご案内します。

気になる方、お問い合わせはこちらまでお気軽にメールくださいませ。

basque823@gmail.com

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック