小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 雨が降るとおもだるい方!次回は「梅雨冷えとむくみ」がテーマです〜漢方お話会xビヤンネートルのフレンチ薬膳コラボレッスン | main | 熟成うつぼ、小夏、色々なトマトをたっぷり味わうレッスン開催しました! >>
2017.05.12 Friday

スリランカティーパーティ〜紅茶とRMシャンパーニュの素敵なコラボレーション

こんにちは。料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

 

初夏を感じさせる陽射しが眩しい連休明けの月曜日に

お誘いを頂いて素敵なパーティに参加しました。

それは、「スリランカティーパーティ」

更に今回は、ちょっとスペシャルなRMシャンパーニュと紅茶のコラボレーション

 

シャンパーニュ好き、紅茶好き、キラキラしていて学び好きの方々が多数いらしておりました。

パーティはまずは一杯の紅茶から。

実はわたし、家で頂く紅茶はほとんどフランスで買ってくるもの

つまり、いわゆる「フレーバーティー」が主流。

様々な香りを巧みにブレンドするのはフランスならではの持ち味と言っても良い位。

 

ですが、今回頂いたお茶合計3種類はいずれも

「茶葉そのものの個性とお味を楽しめる、いわば直球勝負なお茶」

それがビックリする位美味しくて、これは淹れ方もあるのでしょうが、

もっとこのお茶を知りたい!!という気持ちにさせられました。

その理由は、スリランカに魅せられた平原麻子さんの熱いレクチャーが楽しく

てついひきこまれたこと!

(シャンパーニュが注がれる瞬間はワクワク!)

 

RMシャンパーニュはルネ・コレさんというメゾン。

初めて頂きました。こちらは松崎沙織さんが静かにわかりやすく語って下さり

改めてシャンパーニュを学び直す想いで聞き入りました。

 

更にお二人の紅茶とシャンパーニュの共通点をテーマのトークがこれまた素晴らしく。

ふーむなるほど!うなづく事しきり。

どちらもキーパーソン?は英国&英国人。

そう言えば、紅茶ビジネスもワインビジネスも英国人のお得意です。

2者の歴史を辿るとそこに英国人ありの興味深いお話でした!

六本木ヒルズクラブ内ラ・クッチーナさんのお料理、2種のシャンパーニュ、3種の紅茶、

そしてスペシャルデザートと食いしん坊には嬉しい内容でした。

(デザート後にいただいたティーカップ型のサブレがまた素敵)

 

さらにお開きとなり失礼する際に別のサプライズが!

ご参加されていた銀座CELINE様より参加者のみなさまへとブーケをご用意下さっていたのです。

そして何よりもこのパーティを主催されたA様とのご縁に感謝です!

実はA様、以前同じワインスクールでお知り合いとなり、

以前私が講師としてお手伝いしていたワインとお料理の講座にご参加下さったことも!

食とワインの絆はどこまでも続くものですね〜。

今回同じテーブルでご一緒した方とも色々共通点がありワクワク。

きっとまたどちらかでお目にかかれそうです。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック