小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 1月のレッスンご案内<長いもフレンチ><ワイン&フードペアリング赤ワイン編> | main | ワイン&フードペアリング赤ワイン編開催しました >>
2017.01.10 Tuesday

ワイン・食仲間との新年会

毎年1月4−5日あたりに開催するワイン、食、フランス好きの仲間が集まっての新年会。

総勢8名なのですが場所を提供してくださるお宅に今回も甘えて訪問しました。

ワイン持ちよりで、お料理は私が担当させて頂きました。

とは言え、わたしも飲んだり食べたりしたいので(笑)あらかじめ準備しておけるものが殆どですが。

 

撮り忘れてしまった写真も多いのですが…。

同年代の皆様には、年齢とともに「洋食系」なメニューが人気のようです。

まずはシャンパーニュで乾杯。

オードブル用にはアボカドとスモークサーモンのディップサラダ、セロリとりんご・くるみのサラダ、鶏レバーとポークのテリーヌを。

 

温かいお料理は、マカロニグラタン。

ベシャメルソースでマカロニとカリフラワーを和えてオーブンで焼くだけ!

クリスマスの時に品切れで食べ損ねたのでキッシュも。

もちろん生地(パート・ブリゼ)から自家製です。

そしてなんとエシレバターの生地です。

アパレイユはポワロー葱、ベーコン、玉ねぎをじっくり炒めたものに

卵と生クリーム。味付けは本の少しの塩こしょうです。


メインは石見ポークの肩ロースブロックを焼いてお鍋で軽く蒸し煮したもの。

イタリアの山栗と紫さつまいもを添えて。

 

チーズは、チーズカットを学ぶEさん渾身の作!

素晴らしいプレゼンテーションにうっとり。

美味しいチーズが更に美味しくなります。

デザートは迷った末にたまたま見つけた小さなりんご(ふじ)の芯をくりぬいて

酒粕レーズンを詰めたものをパイ生地で巻いて焼き上げました。

クレームシャンティとシナモンシュガーでおめかし。

 

こちらはお年賀にお持ちした洋梨のパウンドケーキ。

お粉を強力粉と薄力粉ブレンドにしています。

焼いてから3日目以降が食べ頃なのです。

最後にワイン!

ワイン好きならば、うぅーーーんと唸ってしまいそうなラインナップにお気づきかも。

新年早々、錚々たるワインを頂けて「嬉」の一言です。

メンバーの1人が、「毎年同じように集まれる、同じ事ができる喜びを感じています」

とおっしゃっていたのですがまさにその通り。

毎回どの集まりも一期一会なのですが毎年こうして変わらぬおつきあいができることに感謝ですね。

2017年も健康で美味しいものがたくさんの一年でありますように。

この記事のトラックバックURL
トラックバック