小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 12月のお料理「シャルキュトリでフレンチクリスマス」〜日仏貿易xクスパタイアップレッスン〜 | main | ル・ブルギニオン菊地シェフの料理セミナー@カイハウス >>
2016.12.09 Friday

漢方お話会xビヤンネートルのフレンチ薬膳「更年期と女性ホルモンその2」&「冬をFitに過ごすアンチエイジングのお料理」

薬を売らない薬剤師、祥乃さんとのコラボレッスンも早や3回目となりました。

回を重ねるごとにより熱く、深く、そして楽しくなっていると感じます。

ご参加者も皆さん少しずつ薬膳や漢方への興味が深まってくるようで、初めてご参加される方もふんわりと馴染み、会がとても良い雰囲気に。主宰の二人としてはとても嬉しいコトです。

さて、12月は「更年期と女性ホルモンその2」と題して、祥乃さんからは更年期に起こりやすい様々な不調の原因や対策についてのお話をいただきました。

病気と言う程でもないちょっとした不調、漢方では「未病」にカテゴライズし、この段階でのケアを大切にしています。

サインを見過ごす、またはやり過ごすとそれが病気に発展してしまう事もあります。

 

そういう自分も、なんとなくだるいかな、疲れてるのかなというサインがありながら後回しにして風邪気味からあっという間に喉と咳の風邪をひいてしまいました。

「なんとなく」の段階でしっかりケアしていれば・・・と思っても後の祭り。

快復までに時間がかかりました。

 

そしてそのケアの方法の一つとして大事な事は「生活習慣」と「食生活」

長年製薬会社、漢方薬局で病気や薬、そして体調不良の方と向き合って来た祥乃さんもこの2つが一番重要です!と。

 

私からは冬をFitに過ごすアンチエイジングのお料理をご紹介しました。

外が寒い冬は体も冷えやすいので暖かく過ごすのが大切。

温まる食事を摂る事はもちろんですが、かといって食べ過ぎは考えものです。

 

食べる順番、調理方法、組み合わせを工夫して栄養をしっかり摂りながら体調を整えて欲しいなぁと思い考えました。

今回のメニューは、こちら。

 

★焼き葱のミモザヴィネグレット

★菊芋のサラダ

★エビとさつまいもの塩レモンジンジャースープ

★舞茸とベーコンのスパイシーグルテンフリーパスタ

★仔羊とマッシュルームの煮込み

★マロンとレーズンのティラミス風

 

自家製スペルト小麦とくるみのパン

ワインはスペインの赤ワイン。

お茶は高知の香稜苑さんの「はぶ茶」

(キッチリと説明頂くことで漢方も腑に落ちる!皆さんとても熱心です)

 

煮込み料理以外は手早く作れるし、2、3日作り置きもできるのでちょっと多めに仕込んでおけばゆっくりと楽しめます。

そして、せっかくお料理教室にいらしたのですから、料理の際のコツもお教えしています。

 

参加者とのキャッチボールのようなやり取りが楽しいこのレッスン。

今回もやはり時間オーバーしながらも満足感いっぱいで見送ることが出来たのが嬉しい。

 

次回は、3月2日(木)、4日(土)に開催します。

テーマは「花粉症・アレルギーの漢方的アプローチ」

お料理は、「春・肝の養生」をベースにおひな祭りをはさむこの時期にぴったりのローズ色を基調にした華やかでウキウキするようなお料理を!と思っています。

ご参加費 9000円、ワイン付き 9500円

 

お申込はホームページのお問い合わせから、またはメールにて承ります。

メール:basque823★gmail.com

★を@に変えてお送り下さい。

 

お申込をお待ちしております。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック