小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 今月のフランス語レッスンのランチは夏野菜たっぷりのカレー風スパイス煮込み(レシピ付き) | main | 9月のレッスンのお知らせ〜いちじくのお菓子、チョコレート講座&スペイン・フランスバスク料理〜 >>
2016.08.19 Friday

クラブアトラス「熊本地震チャリティービュッフェ」へ!

8月8日に駒場東大前のレストラン「ルヴェ・ソン・ヴェール」にて行われた

クラブアトラスのシェフの方々に依る「熊本地震チャリティービュッフェ」に伺いました。

 

実はご案内を見た時には、既に遅しで満席だったこのイベント、

たまたま知り合いの料理家のIさんから、ご一緒するはずだった方が都合つかなくなったのでいかがですか?とお声をかけていただいたもの。いや〜嬉しかったです。

 

クラブアトラスについてはこちら→

とにかく豪華メンバーとしか言いようのない顔ぶれで、そのシェフの方々がお料理して直接サーブして下さる!それだけでも行く価値あるのですがチャリティーと言う事で参加費もとても抑えられていてなんだか申し訳ないほど。

 

どれだけ豪華かについては当日頂いたご案内をご覧下さい。

 

ル・ブルギニオン、菊地シェフ

「人参のムースとコンソメジュレ 雲丹添え」

ルヴェソンヴェール、伊藤シェフ

「愛農ポークを色々なシャルキュトリーに」

ナベノーイズム、渡辺シェフの

雷おこし、駒形種亀もなかをつかったアミューズ

ストラスブール、小山シェフの

「魚介類のパイ包み焼き」

ユニマットプレシャス、清水シェフの「コックオーヴァン」

〜 清水シェフには、FFCCでフランス料理を教わったのでこういったクラシックなお料理を作って頂けると嬉しいです!

銀座レカン、高良シェフの「信州和牛のロースト」

 

フランス料理文化センター(FFCC)、古屋シェフ

「ココットでローストした愛媛甘とろ豚 干し草の香り」

 

協賛企業・団体・個人様はこちら。

沢山の志ある方が集まり、素晴らしい会でした。

企画運営など本当に大変だと思いますが、こうして参加して食べる事が支援になるというイベントは私を含めた一般の人が一番参加しやすいかもしれませんね。また開催があればぜひとも参加したいと思います。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック