小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< モリンガパウダーとジャングルピーナッツのアボカドディップ | main | ATS-FOOD様とのコラボレーション〜シンプル簡単おもてなしタパスセミナー開催しました >>
2016.05.13 Friday

「五感で楽しむ和菓子の魅力」セミナーに参加しました

カイハウス・キッチンスタジオで開催された
「五感で楽しむ和菓子の魅力」セミナーに参加しました。
こちらは、Kai House Club会員向け限定で
料理教室主宰者にと企画されたものです。

講師は、伊藤郁先生!
和菓子の老舗虎屋さんに45年勤務され退職後は和菓子講師として
和菓子のおいしさ素晴らしさを伝える活動を続けていらっしゃいます。

とっても気さくで楽しい伊藤先生、「ほんもの」を伝える方との出逢いに
参加者一同いつの間にか伊藤ワールドに引込まれてしまいました。

お題は、「求肥練切」「薯蕷饅頭」「葛製」で、葛製はデモンストレーション、
他2品は実習もさせて頂きました。
まずは先生が作って下さった試食用お菓子の写真から。

左上が葛製。練ったほの温かい生地に黒蜜ときな粉をかけて。
手前左が薯蕷饅頭、右が求肥練切で紫陽花モチーフ。
たまたまこのデザインのお皿が廻って来たのですが、
紫陽花が誕生花なのでとっても嬉しかったです。

同じ求肥練切生地から生み出される沢山のバリエーション。
菊、紫陽花、菊、桜、白鳥などなど!

開催前にカイハウスの担当者の方が、
「マジックショーのようなんですよ」とおっしゃっいたのに納得。
恥ずかしながら口をぽかーんとあけて見入ってしまいました!

薯蕷饅頭も美しく蒸し上がりました。

こちらは私達のテーブルの薯蕷饅頭です。
なかなか丸くするのは難しく・・・楕円で兎饅頭も。
1つは先生作、2つは私達。やはり微妙に違います。(あたりまえ)

ちなみに、右下のhは私のイニシャル入れてみました。

1つ質問すると、5にも10にもなって返って来るのがまた嬉しくて
この方は、本当に和菓子を愛していらっしゃるんだなぁと感じました。
そして惜しげもなく細かい事までなんでも教えて下さり、
美しい作品を休みなく作り出される伊藤先生に
無心になってとても癒されている自分に気づきました。

そんな感動的な伊藤先生のレッスンを自宅教室で開催させて頂ける可能性が!
涼しくなる頃にぜひなんとか実現させたいと思っています。

そして一生懸命作った自分の練切の写真は撮り忘れていました。
「菊」のはずがなぜか「マーガレット」になっていたのはご愛嬌。
翌日のレッスンでお茶菓子にお出ししたら美味しいと大好評でした。

フレンチとヨーロッパのお菓子を中心としたお教室を主宰していますが
分野に関わらずその道を極めた方から教われること本当に貴重な経験です。
何につけても「練習」あるのみ!
最近なかなか伺えない和菓子レッスンも再開しようと思います。

 
この記事のトラックバックURL
トラックバック