小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< iPhone/iPadアプリにて「春を彩るフレンチのおもてなし」レシピがupされました | main | モリンガパウダーと山菜こごみの変わり胡麻和え >>
2016.05.02 Monday

初夏に白ワインと合わせたい「にらと小夏の和え物」

昨日「辰巳琢郎の葡萄酒浪漫」の第一回が放映されました。
ご覧下さったみなさま、ありがとうございました。
何名かからは、観ました!と感想とともにメッセージをいただき感激です。

今回はゲスト風吹ジュンさんの「今飲みたいワイン」に合わせてのお料理です。
食材は高知県産がずらりと。

サラダでも頂ける柔らかく風味のよいにら。
(高知県はにらの生産ナンバーワンだそう。)
そして小ぶりの柑橘、小夏。
静岡・愛媛では、ニューサマーオレンジ、
宮崎では、日向夏と呼ばれているそうです。


特徴としては外皮を削ぎ取り、白いわたの部分を半分位残す事。
そしてそのまま切り分けて行きます。
酸味が強過ぎず白いわたには苦みもなく、爽やかな風味です。
さっと茹でたにら、油で揚げて香ばしさを出したカシューナッツとともに。
味付けは少量の塩とごま油のみ。

詳しい分量・レシピは、こちらをご覧ください。
http://www.bs-j.co.jp/budoshu/95.html#main2

トロピカルフルーツを思わせる白ワインとピッタリの相性だったと思います。
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック