小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< パリの旅と美味しいもの(3)Sebastien Gaudardのサロン・ド・テ | main | 8月のレッスンのご案内です! >>
2015.08.03 Monday

パリの旅と美味しいもの(4)ラ・パティスリー・デ・レーヴのサロン・ド・テ

パリではレストラン、カフェ、サロン・ド・テと言えども必ずしも冷房付きとは限りません。
街をぶらぶら歩くのは楽しいけれど、ちょっと一休みはやはり涼しいところでくつろぎたい!

16区でのお買い物と街歩きのあとは、ラ・パティスリー・デ・レーヴへ。
いつもは7区、ボンマルシェの近くにある店舗に行くのですがテイクアウトのみ。
一度サロン・ド・テでゆっくり味わいたくて行ってみました。

店内は思った通り、しっかりと冷房が効いて快適〜。
そしてこんなものをオーダー。
季節のおすすめティー、スイカを使ったドリンク。
茶葉を使っていないアンフュージョンです。
ほんのり甘味がありさっぱりとして美味しい!!生き返りました。
熱中症対策にもピッタリ〜。

お供はサントノーレ。
オーナーシェフのフィリップ・コンティチーニ氏は
クラシックなお菓子を、味わいの豊かさはそのままに現代風にアレンジするのが得意。
このサントノーレもこれ迄のものよりも軽めに仕上がっています。
ただ、サイズ大きめなので軽いランチ程度のボリュームはあったかも(笑)

今年パリではスイカを使ったお料理、デザートを良く目にしました。
普段の年ならば冷やしたスイカを食べたい!なんて暑い日は数えるほどですが
この暑さの中、体の熱を冷ましてくれるスイカは効果絶大。
猛暑日の続くパリで出会った一服の清涼剤でした。

ちょっとぶれてしまったのですが、まさにスイカ!なこんなお菓子も。
遊び心溢れるスペシャルなデザート。
夏の夜の集いに出したら喜ばれそう!

お店はパリらしく、16区らしい、シックな店構え。

しっかりと元気を補給して、デザートも買ってお店を後にしました。
この夜は、憧れのアノお店で買った美味しい牛肉ステーキなのです。

道すがら、大好きなばらの専門店、Au nom de la Roseを発見。
いつもはお店の前の道路に色とりどりのばらがディスプレイされているのですが
「暑いので、どうぞ中でご覧下さい」のお知らせが・・・。
植物にとっても過酷なパリの夏ですね。


La Patisserie des Reves
111 Rue de Longchamps 75016 Paris
1000-1900 月曜定休
http://lapatisseriedesreves.com
この記事のトラックバックURL
トラックバック