小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 2月のレッスンのご案内と最新情報です | main | カカオハンター小方さんの「カカオの学校」@日本橋三越Hajimarino cafe >>
2015.02.02 Monday

Bean to barチョコレートに感動@Minimal

気になっていたBean to barチョコレートのお店、富ヶ谷にあるMinimalさんに行ってきました。
Bean to barとは、カカオ豆から板チョコになるまでの全行程をおこなって作られるチョコレート。
一口に全行程と言っても、
カカオ豆の選別
焙煎
摩砕
調合
成形
など盛りだくさん。

豆にこだわったコーヒーのように、自家焙煎したカカオ豆のチョコレートに興味津々でした。

寒い日だったのでまずはカウンターでホットチョコレートを頂きました。
うー、今まで飲んでいたものと全く違う。
コクがあるのにさっぱりしていて、砂糖のくどい甘味を感じなく
後味がとても爽やか。
かといって、サラサラと薄い訳でもなく・・・。
そのヒミツはやはりチョコレート。
通常板チョコに入っているあれこれが入っていなんだそうです!


店内では、色々なフレーバーのチョコレートを試食させて頂きました。

驚いたのは、それぞれのチョコレート全て違った香りと味わいがあるのですが
香料を一切使わず、全てカカオ由来であること!
本当にベリーの香りもすれば、ぶどうの香りもする、
酸味も感じる、何とも不思議なチョコレート。
例えるならば、品種の違うワインを飲み比べているようなそんな感じ。

お店の方のカカオとチョコレートに対する熱い想い、
カカオハンターの方のお話やお勧めのお店などたっぷり伺った幸せな夕暮れ。

自宅用には、ベリーの香りのチョコレートを求めました。
50gタブレットで1,200円は決して高くない!

Minimal
渋谷区富ヶ谷2-1-9
月曜定休
http://mini-mal.tokyo/


 
この記事のトラックバックURL
トラックバック