小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< デュカスパイス入り塩味スコーン(レシピ付き) | main | 11月のレッスンのご案内です >>
2014.10.19 Sunday

2014年バスク旅その(13)必見!エスプレットのマルシェから その2

のんびりと続けているバスク旅のブログ。本当に歩みが遅くてすみません。
エスプレットのマルシェの続編です。

野菜や果物などマルシェで見かけるとウキウキするフレッシュな農産物。
しかしマルシェの魅力は奥が深い。
それだけに、訪れる村・町のマルシェは必ずチェックしています。


バスクのリキュール、パチャラン。
野生のプルーンから作られるお酒です。エチケットのローブリュー(バスク十字)が素敵。
この辺りで長期滞在できるなら、1本買って夕方テラスで冷やした飲むのも良いなー。


アペリティフに合わせるおつまみは、サラミ!
フランスではソシソンセック(ドライソーセージ)が本当に豊富。
薄切りにしながらつまむと最高♪


バスクの調味料と言えば、ここエスプレット特産のAOC唐辛子
ピモン・デスプレットです。
とにかくあらゆる料理に入っていて、「塩コショウ」の代わりに、「塩ピモン」で
調味すると言っても過言ではない。辛みが柔らかいので私も長年自宅で愛用しています。


りんごも実る豊かなバスクではシードル作りも盛ん。
シードル工房で作られるりんごジュースは甘味控えめでのどの渇きを潤してくれる
ヘルシーな飲み物。りんごをすりおろして絞ったような味わいなのです。


バスクのAOCチーズ、「オッソー・イラティ」
以前同じエスプレットのマルシェで買ったものが美味しかったので、
今回も・・・と思ったら、愛想の良いお兄さんが独立したようで自分で出店していました。
いつものように試食もたっぷり。ねっとりした羊乳のチーズは癖がないのでオススメ!
真空パック機も完備してささっとパックしてくれますよ〜。

はー、写真を見ているとお腹空いてきました!
美味しいもの満載の旅は、まだまだ続きます・・・。
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック