小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< ドゥバイにて・・・満足のお食事!その2 タジン@Royal Mirage | main | ドゥバイにて・・・ ドゥバイのホテルはThe Palace >>
2011.03.28 Monday

ドゥバイにて・・・満足のお食事!その3 スイーツ編

甘いものは和洋問わず、そして洋の東西問わず、つまりは何でも試したいわたし。
日本では入手困難な中東スイーツが今回のお楽しみの一つであることは言うまでもありません。

中東のスィーツってなぁに?と思われる方も多いと思います。
まずはアラビア半島特産のデーツを忘れてはいけません!
日本語だと、ナツメヤシ=なつめ椰子の実です。
水の少ない砂漠でも育つ貴重なミラクルフルーツ、当然栄養価もたっぷりです。



デーツを食べるならサウジアラビア王家御用達のBateelがおすすめ、と
聞いていましたので早速ドゥバイモール内のお店に走り
まずはその場で試食&色々な種類を買ってみました。

デーツ自体は600種ぐらいあるそうですよ。Bateelでは甘みが少なめのもの、
濃いめのもの、など数種類に、フィリングを詰めたものなど合計15-6種類はあるでしょうか。
上段の6種はBateel製です。オレンジピール、レモンピール、アーモンド、
キャラメル掛けアーモンドを挟んだものなど。
自然な甘みで美味しく皮も柔らかくて丁寧に作られたものと分かります。
ちなみに、中近東・南アジア以外では唯一英国に支店がありますので
(138 Bond Street, London) ロンドンにお住まいの方、ぜひお試しを!

手前の左側はUAE製のRondaというデーツの中にアーモンド、さらにチョコ掛けしたもの。
スーパーで箱入り、大袋入りで売られてましたがなかなか美味しい。
ちなみにこちらは、Made in UAEです。
渦巻きクッキーのようなものはマムール。これまたカルフールで買った大量生産品ですが
中にデーツジャムが入っていて小腹がすいた時のおやつにピッタリでした。

お次はバクラバです。
こちら↓一本丸ごと食べるわけではありません。




パートフィロという薄い生地を何層にも重ねて、バラのシロップやオレンジの花の水を
加えたナッツを挟んだお菓子。或いは、細い麺のような生地をまとめてそこにナッツを
巻き込んだもの。かなり技術が必要で手の込んだお菓子なんです。
カットしてさらにはちみつやシロップ漬けになっているものもあり
それなりに甘いのですがミントティーや濃いコーヒーと合わせると最高。
昨夜のモロッコ料理にも登場したパートフィロ生地、これはもともとアラブのものなので
お料理に、お菓子に大活躍なのですね。

日本では美味しいバクラバが買えないの!と言う私に元上司が案内してくれたのは
レバノンスィーツのドゥバイ支店,Al Samadi
興奮した私とダンナさま、40x40cmの大きい缶二つ分買っちゃいました。
ちなみにバクラバとはこんな感じのお菓子の総称。トルコやイランなどでも同じ呼び名
のようですよ。




さすがにこちらの↓甘そうなクリームたっぷりケーキは遠慮しましたが。。。



たっぷり数か月分はありそうな量を買いましたが、なくなったら
元上司が航空便で送ってくれるとか。。。これで一安心♪

べたべた甘そう〜と思わないで機会があればぜひお試しくださいね。
ちなみに動物性脂肪分は少なそうですよ。(ナッツたくさんですが。。。)

Al Samadi
Al Muraqqabat Road, Dubai
* 私たちはDeiraの近く中心地から離れたショップに行きましたが
サイトを見るとバージュカリファの近くにもあるようです。