小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 徒然に・・・ | main | ドゥバイにて・・・満足のお食事!その3 スイーツ編 >>
2011.03.24 Thursday

ドゥバイにて・・・満足のお食事!その2 タジン@Royal Mirage

さて、ドゥバイ最終日の夜、どこで何を食べましょうか?
ドゥバイの後、1泊2日で砂漠リゾートに行き、そのままアブダビ空港へ向かうため
ドゥバイでご飯を食べるのがこれで最後という日。
元上司から、One & Only Mirage内のTagine(タジン)の鳩料理が美味しい!と聞き
これは是非試してみようと出かけることに。

中東在住の別の友人からはその同じレストランのデザートが絶品という情報もあったので
鳩&タジン料理&デザートが浮かび早くもウキウキに。
ホテルからはちょっと距離がありますが何たってタクシー代が安い!(初乗り60円ぐらい〜)
ので遠出をしてみることに。


こちらがそのレストランの立派なドアです。
周りもライトではなく火が燈され雰囲気も抜群。
レストランの外はバーになっていて早めに来てここで一杯いただきながら
おしゃべりするのも素敵そうです。



こちら良い感じの店内。モロッコ情緒たっぷりでモロッコ音楽の演奏もあります。
メニューを読むのに苦労するぐらいのこの薄暗さも雰囲気がありました。
実は到着時ちょっとトラブルがあり、予約の電話を入れたのに予約が入っていませんでした。
忙しかったのでしょう、名前のみで電話番号も聞かれず変だなと思ったのですが
ついてみると案の定・・・。でも詳細やり取りを説明して問題なし。
席があまり選べなくてすみません、とのことでしたがやや壁寄りから全体を
見渡せるし、スタッフがとても感じよくて親切だったので私たちは満足度UP。



こちらが前菜。左側5つの小さいボウルがマラケッシュ風サラダ。
お野菜をそれぞれ違うスパイスで味付けしてあります。
そして右側のお皿が楽しみにしていた鳩さん!
鳩の柔らかい胸肉をパートフィロという薄い生地に包んで焼き、
シナモンと粉糖(!)ローストしたスライスアーモンドをかけてあります。
これがまたぱりぱりの皮と香ばしいナッツがあいまって不思議な美味しさ。
鳩とか鴨は甘みのあるソースで頂くことがあるし粉糖なので甘さがストレートに
来ることもないのです。これは家で作ってみたい!



こちらはメインのタジン料理。鶏肉とお野菜を日本でもちょっとしたブームに
なったタジン鍋で煮込んだもの。
モロッコ料理は全般的にスパイスが効きすぎず辛すぎずで
かなり日本人の口には合うように思います。
パンと一緒に頂いても美味しいですがご飯にも合いそう!!



締めくくりは友人からのオススメの絶品デザートに挑戦です。
これは先ほどの鳩料理に使ったのと同じパートフィロ生地。
一枚ずつパリッと焼いてミルフォイユ風に間にクリームを挟んでいます。
一番上にもクリームを塗り、シナモン、粉糖、そしてスライスアーモンド。
クリームが甘すぎず、そしてミルフォイユより軽い生地なので食事の後でも
あっという間に完食!お供はモロッコ風ミントティーで。

お料理、飲み物、フレンドリーなサービス、どれをとってもまた来たい!と思わせる
素敵なレストランでした。

Tagine
One & Only Royal Mirage
Tel: 971-4-399-9999
営業はディナーのみ
月曜休