小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 食いしん坊必読「調味料マニア」と衝撃の「みりんロック」 | main | 金時生姜ジャムで体ポカポカドリンク作ってます >>
2013.12.01 Sunday

ジビエとワインを楽しむ会開催しました(11/28)

11月28日に恵比寿のQuniomi le Neo bistrotにてジビエとワインを楽しむ会を開催しました。
小林シェフお勧めの蝦夷鹿をメインに、ワイン、そしてジビエのプチフランス語講座付きの
ちょっとマニアックな?内容。ご参加者が集まるかな〜と心配でしたが
予想を上回る沢山の方にいらして頂き楽しいひと時となりました。
ご参加下さった皆様に御礼申し上げます。

当日はちょっと早めに行って資料を準備。
お料理メニュー、ワイン、プチフランス語講座のレジュメを作成しました。


Berry's UKC Grand Cru, Mailly シャンパーニュで乾杯。
アミューズはバスク風ブーダンノワール、イカのソテーとチーズサブレ
最初の一口から優しくインパクトのあるお皿です。


ワインはまずはSylvain Loichetのムルソー2009。
コクのある白がパテと好相性のはず!
前菜はフランス、ソローニュ産鴨とフォアグラのパテ。
お肉感たっぷり、ねっとり、なのにすいすい進みます。
ワインは後半Les Cailloux du ParadisのRacines 2009も同時にお出ししました。


メインの蝦夷鹿のロティ、ソース・グランヴヌール。
本日のメインディッシュは期待を裏切らないどころか
全員感激のお味。お肉の火入れ加減、甘みのある脂、時間をかけて
作られたソース。レストランならではの逸品です。
ワインは蝦夷鹿と聞いた時から心に決めていた?北ローヌのコート・ロティ。
Domaine Gangloff La Barbarine 2006
洗練されたジビエと相性ピッタリ。


この日はなんとお二人もバースディガールが!

デザートのババ・オ・ラムに素敵なデコレーションをして下さいました!


この日頂いたワイン・・・シャンパーニュ、白、赤2種、そして
デザートに合わせて甘口2種。

ご参加の方々からは「ジビエ初めてだったけどこんなに美味しいとは!」
「お肉たっぷりで堪能しました!」などなど嬉しいご感想を沢山頂きました。

次回は、2月「本当に美味しいビオの会」を予定しています。
改めてビオの事調べてみると星座との密接なつながりもわかりちょっと興奮。
月と天体の動きが元になっているわけだから当たり前と言えば当たり前ですが
ふっと腑に落ちることもあり、なんだか楽しくなりそうです。

さらに、春は「仔羊をたっぷり楽しむ会」も企画中です。
古典や地方の様々な料理に明るい小林シェフにご協力頂き食いしん坊をうならせる?
会にしたいと思います。
アニョーパスカル(仔羊型の焼き菓子)にも登場してもらおうかな?