小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< フォンドボー醤油 | main | ドゥバイにて・・・満足のお食事!その1 >>
2011.03.03 Thursday

初めてのドゥバイ・Dubai

先日、といっても約2ヶ月前になりますが、Dubaiに行ってまいりました。
初めての中東、初めてのイスラム文化圏、しかも飛行時間が12時間もかかるということで
(パリと同じなのはどうして?!)多少ドキドキ。

今回の旅の目的は、知り合いに会う事、アラビック・グルメ体験、砂漠リゾートステイ、主にこの3つでした。
旅を振り返ってテーマ別にご紹介してゆきます。
当然食べ物の写真が圧倒的に多くなりそうですが・・・;;

まずはドゥバイでの宿泊先、The Palace Hotelの朝食です。
とにかく種類が多く美味しく朝からたっぷり頂きました。
お野菜が多いのも嬉しい。



レバノンチーズ、オリーブ、フムス(ヒヨコマメのペースト)、タヒニ(ゴマのペースト)など。
薄焼きパンにつけると最高!



こちらのお釜の中身はレンズマメのスープ。こっくりと煮込んであるのに酸味のおかげか
意外にさっぱり。



こちらはフルーツコンポートのコーナー。シロップに浸ってます。
他に生のフルーツカットだけのコーナーもあり。



こちらではパンケーキやクレープを焼いてくれていて、トッピングとソースはお好みで選べます。
チョコレートやメープルなど。クッキーやパウンドケーキも常備。



こちらはミルク類のディスペンサー。
手前が豆乳、奥はなんとCamel Milk(ラクダのミルク)!
とても栄養価が高いとか。以前Tryした友人からは「砂埃の味がした」と聞いていましたが
さすが高級ホテルのミルク、そんな事はありませんでした。
ただ・・・とっても甘いんです。コブに栄養溜めるようにミルクには糖分たっぷりかも?!



ある日の朝食にはパンケーキを頂いてみました。
ふんわりして軽いので2−3枚食べられそう。。。
ちなみにこの日はその前にシリアルとかフルーツとか食べた後。
付け合せは焼いた根セロリ、ズッキーニ、スクランブルエッグ、子牛のベーコンとチーズ。
イスラム教徒は豚肉を食べられないのでソーセージやベーコンが牛肉で作ってあるんです。
脂身がほとんど無く少々固めですが味はとても美味しい。



こちらは最終日に思い切って挑戦したラクダミルクのスィーツたち。
左はミルクプリン、右側は普通のプリン。
どちらもちょっと甘めかな。



こちらはやはりラクダミルクを使ったライスプディング。
お米の食感も残ってなかなかですよ。
お皿の向こう側はナッツとデーツ、プルーン。
今回デーツの美味しさを再発見!上品な甘さでついつい食べてしまう。。。
デーツについては後ほどまた詳しくお伝えします!

写真を見ていたらお腹が空いてきます・・・。
しかし朝食のビュッフェって危険ですね。何度も何度もお代わりしてしまって・・・。
そうそう写真には撮っていませんが飲み物も種類が豊富。
まず、フレッシュジュース類は毎日6種類。
私のお気に入りはスイカジュース!時々きゅうりが入った野菜ジュースも飲みましたが
やはりスイカが美味しかった。
そして温かい飲み物はミントティーで決まり。
初日はポットに紅茶とミントが入っていたのですがなんといっても元気の良さそうな
フレッシュミントなので、翌日からはミントとお湯のみで頂きました。
その美味しさに、一度挫折した自宅のハーブガーデンを復活させようか思案中。。。

次回はレストランのお食事をご紹介しま〜す。