小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 2010年7月フランスの旅日記 その10 パリ〜毎日の食べ物 | main | フォンドボー醤油 >>
2011.02.25 Friday

2010年7月のフランスの旅日記 その11 パリ〜マルシェ&お店を少々

だらだらと書き綴ってきた旅日記、ようやくこれが最終ぺージです。
私の好きなマルシェとお店を少々ご紹介します。

パリでは毎日どこかでマルシェが開催されているんですが私の好きなマルシェはこちら。
ラスパイユのビオマルシェ!
ラスパイユ通りではほかの日もマルシェがありますが、ビオ(オーガニック)なのは
日曜日のみ。
パリではたいていのお店は日曜日お休みなので、朝のんびり起きだしてから
マイバッグを持ってかけつけます。

ビオマルシェ野菜1
新鮮な野菜がいっぱい。たっぷりの葉野菜なんかも買ってホテルで食べてます。

ビオマルシェチーズ

日本ではびっくりするほどお高いチーズもお手頃価格で。
Brebisとは羊乳で作られたチーズやヨーグルト。
癖がなくて美味しい〜。

ビオマルシェ野菜2

夏らしいお野菜がいっぱいです。買いすぎても消費に困りますが・・・。
ただのお野菜なのに絵になるなぁ。

ビオマルシェ鶏

日曜日のお昼ご飯といえばこれ!Poulet Roti(鶏のロースト)です。
ここはこのチキンも美味しかったのですが、一緒に売られているソーセージが
これまた美味でした。味がしっかりしていて歯ごたえもあって最高。
軽めの赤ワインとの相性も抜群です。

ビオマルシェ石鹸
自然素材は食品だけではありません。こちらは石鹸、アロマスプレーなど。
ラグビーボール型のオリーブオイル石鹸は我が家の定番品。
ほぼ1年分(すごい量ですが)を仕入れて帰ります。
たくさん買うのでいつもマダムがおまけしてくれます♪

メネス

さて場所は変わってこちらは老舗食材店のAlbert Menes(アルベール・メネス)。
デパートにも一部商品を置いてあるところがありますし、
種類は限られますが日本にも入っています。が、かなりの高級品。
オイル漬け、酢漬け、ソースに使える缶詰、お菓子など店内盛りだくさん。
ちなみに私も長年こちらのスパイス類を愛用しています。
私が行った日は綺麗な店員のお姉さんは彼氏との電話に熱中。
おかげでゆっくり物色できました。

エルボリストリ

パリでここ数年通っているお店。Herboristerie(エルボリストリ)という
薬草薬局。日頃の健康管理、お肌のお手入れはもちろんのこと
体の不調があるとこちらの薬剤師さんにご相談すればぴったりの
ハーブを勧めてくれます。
Detoxのハーブをとお願いしたらカシスが良いとのこと。
消化に良いミントや利尿作用のあるベルベーヌもおススメ!
ポットにお湯を注いで手軽に頂けます。
クリームやオイルも充実していて特に冬の乾燥肌用クリームは驚きの効き目です。

エッフェル塔

爽やかな日曜日の午後は久しぶりにエッフェル塔に行ってみました。
展望台に上ろうと意気込んでいたのですが猛暑の中
60分待ちは私には厳しくあっさり諦めてしまいました。
その代わりにセーヌを遊覧船Batobusに乗ってシテ島までクルーズ。
船の上も暑いんですが、水辺の近くはちょっとだけ涼しくて夕方には
おススメです。