小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< 素材を味わう素敵なランチ@ジャッジョーロ銀座 | main | 美味しい・綺麗・ヘルシーなディナー@エディション・コウジ・シモムラ >>
2012.11.10 Saturday

嬉しい頂き物〜すやの栗きんとん

栗のお菓子は和洋中問わず大好きな私。
この時期はモンブランも良いけど、やはり栗とお砂糖だけでできた栗きんとん!

先日会った友人と、恵那すやの栗きんとんの話をしていて、
うーん食べたいなぁ、と思っていたら、
思いがけず別の方から頂き物をしてしまいました。
これってもしかしたら一種の「引き寄せ」?と
驚くやらおかしいやら。



東海道五十三次の雰囲気の漂うレトロなパッケージ。
(近いのは中山道だと思いますが・・・)


さて、その栗きんとん。
しっとりとして、栗の甘みとそれを引き立てるお砂糖のマリアージュ。
あずき、羊羹や落雁のような甘さではなく栗そのものから来る滋味溢れる美味しさ。
なので頂くときは、お茶やコーヒーでなくお水と一緒に、が私の好み。
栗一つ分の大きさだけどしっかりした味わいなので一つ頂くと満足感たっぷり。

ずいぶん前に、栗を茹でて裏ごしてつくるモンブランを習った事を思い出した。
シンプルだけど深い味わいがとても似通っている気がする。
久しぶりに栗をむいてつくってみよう・・・かな。