小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< フランスの新年のお菓子と言えば… | main | W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)さんのアイアシェッケ >>
2011.01.28 Friday

2010年7月フランスの旅日記 その9 ボーヌ再々訪

Jour 5&6

5日目の夕方、最終目的地ボーヌ(Beaune)へ到着。
ボーヌでの目的は二つあって、

1つは大好きなワインショップCPHにてワインを買うこと。
お店から直接配送OKなのと場所柄ブルゴーニュワインの品ぞろえが
豊富なのが嬉しい。
お店のスタッフも親切に色々と教えてくれます。
市内からは少し距離がありますがおススメのお店。

もう1つのお楽しみはやはり食。
旅の疲れはやはり食べ物とワインで癒したい私たち。
フランスの食材を使った和食を出してくださるシェフのご主人と、
奥様が買い付けた素晴らしいワインリストが自慢の
媚竈=びそう(Bissoh)」さんに行くこと!

というわけでこちらです↓
今回はお二人に日本からのお土産も持ってきました。
喜んでいただけると嬉しいな。
ちなみにこちらはワイン関係者の間では有名だそうですよ。

びそう

↑ これは多分夜8時半とか9時ごろ。
日没は10時前・・・寝不足にもなるはずです。

DRC

最終日はホテルをチェックアウトしてかんかん照りの中、ブドウ畑をドライヴ・・・
そしてお約束の(?)この畑を見に来ました。
いつ来てもだーれもいなくて写真撮り放題。

途中ピュリニーモンラッシェにあるワインバーで
5種類のテイスティングセットを注文。
(本当は8種類ぐらいなのですがさすがに朝から飲めないので
数を減らしてもらいました。。。;;)

この後TGVでパリに帰ります。
地方のスケジュールを消化すると、いつも「夏休みが半分以上終わった」
小学生のような気持になります。

いつの日か、「もうフランスは行き飽きちゃった〜」なんて思う日が来るのだろうか?!
(いや、多分ない。→きっぱりと一人完結でした。)