小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< Paris日記(10) Restaurant KEI Parisにて至福の3時間ランチ♪ | main | Paris日記(12) フランス各地の素敵な民芸品・工芸品〜La Tuile a loup >>
2012.03.09 Friday

Paris日記(11) 老舗Detaille(デタイユ)で優雅にお買いもの

パリの老舗を紹介する本で見てからずっと気になっていたお店、Detaille。
なんと1905年創業です。
11月に訪れたRちゃんのお買い上げの品々をみてやはり行かなくては!と思いました。

場所は、メトロのNotre-Dame-de-Loretteからすぐ。
Operaエリアからもほど近く、
美味しいパン屋さんやしゃれたお店が点在するMartyr通りの
入口という感じの位置関係です。



店構えも老舗の風格。
ショーウィンドウには日本の雑誌の切り抜きも飾られています。
(日本ではPolaと提携されている。)

お店に入ると素敵な男性が出迎えてくれます。英語もOK。
色々と商品を見せていただきつつ頼まれもの、自分用を物色。

デタイユ伯爵夫人が当時最先端の自動車に乗る際に
お肌の乾燥を防ぐために作られたローション、Baume Automobile。
お米の粉をベースに作られたきめ細かなパウダー、
フェイス、ボディ用のオイルなどなど。
どれもクラシックなパッケージが新鮮で「効果ありそう」な
雰囲気を漂わせています。



そこへお店の奥から素敵な紳士が登場。
このお店のオーナーさんのようです。
とてもにこやかに話しかけてくださり、私達が日本人とわかると更に友好的ムード。
その理由を聞いてびっくり。
彼の息子さんは大の日本好きで、小さいころから
大きくなったら日本に行く!と言い続け、学業を終えると
日本に旅立ったのだそう。
以来、日本にお住まいでパートナーも日本女性とか。

更に、たまたまその日PRの打ち合わせで日本人女性がもうすぐ
いらっしゃるんだよ、今日は”日本の日”だね〜と嬉しそうにおっしゃっておりました。

私達も思いがけず素敵なお話を伺って、楽しくお買いものができ、
帰り際丁度いらしたPRの素敵な女性とも二言三言言葉を交わし
なんともHappyなショッピングを楽しんだのでした。

パリでは喧騒を避けて静かなお店でのショッピングもおすすめです。
(ちょっと緊張するかもしれませんが・・・)

Detaille
10 rue Saint-Lazare, 75009 Paris
火曜〜土曜 1100-1300/1400-1900
日月休み
http://www.detaille.com/index.php