小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< Restaurant TANI(レストラン・タニ) 南青山にオープン! | main | ガレット・デ・ロワ献上式@フランス大使公邸に行ってきました >>
2012.01.11 Wednesday

癒しの1日・・・リフレクソロジーと月のカレンダーとビオワイン

三ヶ月ぶりに、リフレクソロジーSole to Soulに行ってきました。
かちかちに凝り固まった足を麻里さんにしっかりほぐしていただき
サロンを出ると足取りはうそのように軽く!

体験した人にしかわからない施術中のあの「瞑想状態」は
怖くない金縛り状態(笑)とでも言うのでしょうか?
脳はおきているのに体はすっかり休んでいる不思議な時間。

そしてサロンで見つけたのがこのカレンダー。
卓上カレンダーを探していた私は即購入。

月の満ち欠けに基づいた旧暦(太陰暦)と新暦(太陽暦)、二十四節気も収録。

カレンダーを作っているGreeting Lifeさんは麻里さんの友人の会社だそう。

そして帰り道に訪れた伊勢丹のワイン売り場。
先日買ったワインが気に入ったので残っていないかな・・


ありました!セールの棚に一本だけ!
良かったー。
先日飲んで美味しかったのでまた買いたいと思っていたのです。

画面ではわかりづらいですが、ブドウ品種セミヨン100%の白ワイン。
それなのに飲んだ時にはあれ?これって赤ワイン?というような風味を感じて
深い味わいでした。
とってもナチュラルな作りで、それもあやふやな自然派ではなく
ビオディナミという有機農法にのっとって作られています。
(ビオディナミと言えば、やはり月の満ち欠けが影響大です♪)
それもごく最近ではなく、400年も前から・・・というのですからびっくりですね。
400年前って日本だと、江戸時代が始まったあたりです。

こちらのワインは、ワイン好きは良くご存じの、Chateau Le Puyのもの。
神の雫にも登場したので知名度は高いかな。
私が最初に飲んだのはChateau Le Puyの赤ワインのほう。
パリのビストロでグラスワインで供されたのです。


セラーに以前買った赤があったのでツーショットにしてみました。

このシャトーがあるのはボルドー市内からは少し離れた地域。
いつも駆け足でシャトーや観光地を巡ってしまうので
いつかのんびりと時間をかけて訪れたいなぁ。。。