小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< イタリアの牛乳&羊乳の白カビチーズ’ランゲリーノ’@イータリーEataly | main | 大好きな料理雑誌 Saveurs(サヴール) >>
2011.10.26 Wednesday

シンガポールからやってきたTWGの紅茶

お教室の生徒さん、グルメ&旅好きのMさんからシンガポール旅行の
お土産にと戴いたTWG Tea。
実はその数日前に出かけた自由が丘の駅前で
TWGティールームを見つけて素敵だなーと思っていたところでした。
まさにシンクロ!嬉しい〜。



レトロで素敵なパッケージ。
フレーバーは、Singapore Breakfast Teaと書いてあります。
封をきると、爽やかなスパイスの香り。
rare ginger spiceと書いてあります。
ツンとくる生姜ではなく、まさに‘ジンジャー‘という呼び名が似合う上品な芳香。
白いコットンの袋に入った上質なお茶です。
Breakfast=朝食向きとなっていますが、午後のお茶にもミルクを入れても
合いそうです。



せっかくなので、いつものマグカップではなく
パリで購入後未使用(笑)のベルナルドー(Bernardaud)のティーカップで。
ちなみにカップの下は、Zara Homeで買った白のキルティングの
ランチョンマット。
美味しいお茶は素敵な食器で味わうと2倍も3倍も美味しくなりますよね。

今度自由が丘に行ったらTWGのサロンに寄ってみなくては。

TWGティーサロン
東横線自由が丘南口隣
↓ クラシックな色調が素敵なホームページ。
http://www.twgtea.com/