小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< パリの美味しいものまとめて色々〜ポワラーヌ、ペトロシアン、Etc... | main | シンガポールからやってきたTWGの紅茶 >>
2011.10.21 Friday

イタリアの牛乳&羊乳の白カビチーズ’ランゲリーノ’@イータリーEataly

友人と待ち合わせで久しぶりに自由が丘へ。
以前東急線沿線に住んでいたころはよく出かけたけれど
今はさっぱりご無沙汰。

教えてもらった布のお店やカフェを廻って
駅の近くを歩いていたところ、
東急ストア内にEataly(本店は代官山)が出来たよ、と聞いて立ち寄ってみました。

小さなスペースですが、さすがにハムやチーズコーナーが充実!うきうきしますね。
そこで見つけたこのチーズ。


ランゲリーノという牛乳と羊乳を混ぜて作った白カビタイプのチーズ。
つまりはカマンベールに羊乳が入ってコクがあるタイプってことかしら?
直径7−8cmぐらいで手ごろだったので買ってみました。



断面図です。
皮はしっかりとしていて中身は真ん中に芯がありますが、とろりとしています。
色も牛乳製よりかなり白いです。
羊乳は脂肪分が多いのでねっとりというよりとろとろになるのかも。
少し切って味見したところ、ミルクの風味が強く、中は柔らかいのですが
皮がさくさくとでも言いましょうか、しっかり硬いです。
熟成すれば皮も柔らかくなるのかな。。。
もう少し置いてから食べてみる事にします。


ラベルには牛と羊のイラストがありわかりやすい。
そしてイタリア語はラテン語系なので、フランス語と似た単語も多く
大体解読できる。
ソフトタイプのチーズだということや、原材料などは読み取れます。

今年3月から長丁場で勉強したチーズプロフェッショナル試験も終わりホッとひと息。
美味しいチーズ、知らないチーズはまだまだ世界にも日本にも沢山あり、
自分の好きなチーズを見つけていくのがとても楽しみ。