小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

<< パリのチーズ屋さん (2)MOF熟成士のお店で目移り・・・5区Laurent Dubois(ローラン・デュボワ) | main | パリの美味しいものまとめて色々〜ポワラーヌ、ペトロシアン、Etc... >>
2011.10.17 Monday

クーカル軽井沢クッキーGET!

軽井沢の5人のシェフが地元の食材を使ってクッキーを作りました!
というキャッチに惹かれて食べたいなーと思っていたクッキーをGETしました。

 

軽井沢でしか売っていないようなのでどうしたものかと思っていたところ
軽井沢にセカンドハウスを借りて週末はほぼそちらで過ごすS夫妻が
「探してくるよ」と快く引き受けてくれました。

粉モノ好きの私としてはものすごく嬉しい!

9月に買おうとしたら好評につき売り切れだったそうで
つい先週やっと手に入れることができた、と連絡がありました。


5人のシェフが2種類ずつ作ったクッキーが、合計10種詰めになってます。
いちご、カシス、くるみといった果実やナッツのほかに
味噌、トマト、レタス、花豆、ペコリーノチーズなども素材として使っています。

ちなみに作っている方々は、
鈴木シェフ (オーベルジュ・ド・スズキ)
田村シェフ (エルミタージュ・ド・タムラ)
小林シェフ (フォリオリーナ・デッラ・ポルタフォルトゥーナ)
草間シェフ (シェ草間)
中村シェフ (ピータース軽井沢店)



味わいはやはり素材の美味しさがストレートに出ています。
たとえば手前のピンク色のクッキーはビーツのコンフィを練りこんだもの。
口にいれるとビーツの爽やかな酸味と一緒に
バターというよりはその原料のミルクの良い香りがたってくる。

甘みを強く感じないのでひとつ、またひとつと手が伸びてしまいますねー。
食べる枚数を決めておかないと何周もしてしまいそうです;;

少し前の記事ですが軽井沢観光協会にもお知らせが出ています。
http://karuizawa-kankokyokai.jp/archives/3852

秋らしくなってきた今日この頃熱いミルクティーと一緒に。
ペコリーノチーズ入りはワインにも合いそうです。