小さなオーブン 大きなヨロコビ 'Le Petit Four-ル・プティ・フール-'

ブログ

2017.06.16 Friday

7月のフレンチスタイルの家庭料理〜短時間で作れる南仏プロヴァンス料理〜牛肉のプロヴァンス風煮込み、アクラ、自家製タプナードのサラダ

こんにちは、料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

 

7月のフレンチスタイルの家庭料理のレッスン情報です。

ホームページにもアップしていますのでご覧くださいませ。

http://www.hatsumi-823.com/schedule/index.html#schedule-main-cooking

 

さて、7月のテーマは、

盛夏に食べたい&短時間で作れる南仏プロヴァンス料理。

暑くなると、簡単なものに目が行きがちつくりがちですが

短時間でできる夏野菜たっぷり、お肉もたっぷり、

しかも食欲が湧いて、夏バテも防げそうな

お料理をご紹介いたします。

 

メニューは、

牛肉のドーブ(プロヴァンス風煮込み)

自家製タプナードを使ったタコとセロリのサラダ仕立て

アクラ(鱈を入れたミニ揚げパンおつまみ)

 

このほかに、パンとお茶をおつけします。

ワインありプランをご希望された方には、プロヴァンスのロゼワインを

ご用意しています。

 

 

プロヴァンス料理は、トマト、にんにく、ズッキーニなどの野菜、

ハーブ、オリーブ、オリーブオイルなどを多用します。

ラタトゥイユに代表されるようにカラフルで「太陽の料理」と

呼ばれています。

 

日本人の味覚にも馴染みやすく

暑い土地の料理なので、暑い時期にもお箸が進むんです。

 

どのお料理もきちんとポイントを押さえて

一から作って行きますので、ぜひこの機会に

美味しいレシピを学んでみませんか。

ご参加費 5500円

ワイン付き 6500円

 

日程は

7/22土、23日、25火、29土です。

土曜1300-1600, 日火は1200-1500となります。

 

フランスから帰国直後のレッスンとなりますので

フランスからのプチお土産もご用意しています。

 

たくさんのお申込みをおまちしております。

http://www.hatsumi-823.com/schedule/index.html#schedule-main-cooking

 

**********************

フレンチスタイルの料理・お菓子・食のフランス語教室

Le Petit Four 〜ル・プティ・フール

主宰 後藤初美

JSA認定ワインエキスパート、CPA認定チーズプロフェッショナル

国際薬膳調理師

東京杉並の自宅サロンにて各種レッスン開催中!

URL: http//www.hatsumi-823.com

 

レッスン・イベント案内のメールマガジンご希望の方

&お問い合わせはこちらまで:basque823@gmail.com

2017.05.18 Thursday

熟成うつぼ、小夏、色々なトマトをたっぷり味わうレッスン開催しました!

こんにちは。料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

5月のお料理は、「南国土佐の食材を使ったシンプルフレンチ」レッスンでした。

まずは、トマトのガーデン "Jardin des Tomates"

ミネラルトマトのジュレにミネラルトマとのソルベ、ミニミニトマトを飾って

大皿には、花壇に見立ててベビーリーフとカラフルミニトマトを!

 

カラフルミニトマトは、色だけでなくお味も違うのです!

高知のトマトをたっぷりと味わえる一品。

おもてなしにもぴったりですよ〜。

ジュレとソルベは別々でもよし、混ぜて食べてもよし、

溶けかかったらドレッシングのようにも。

簡単にできてわぁーっと歓声のあがる嬉しい一皿です。

 

さてこちらは魚介と小夏のサラダ仕立て

甘酸っぱくて今からが旬の柑橘「小夏」は黄色い皮をむいて

白い皮と果実を一緒にカットしていただきます。

これが魚介に良く合います!いかとサーモンを使いました。

やりいかはソテーして、サーモンは下味を付けて使います。

オレンジチリソルトとオリーブオイルで味付け完了!

添えたのは、高知産のサラダ春菊です。

茎も柔らかくてシャキシャキ。

 

さてお待ちかねのうつぼはただのうつぼではなく「熟成うつぼ」!

皮はねっちりもっちり、身にも弾力があり旨味たっぷり。

まずは皮目からソテーして、パン粉とアーモンドをまぶしてオーブンで仕上げ。

ソースは小夏の果汁とヴィネガーを煮詰めたものをベースに。

ツブツブマスタードとソルトリーフ添え。

 

最後に集合写真です。

お一人分、結構なボリューム感ですが、お野菜がたっぷりなので

満腹でも重くなりません。

右上の抹茶色ココットは、デザートではなく、アミューズの

「にらのフラン」

ビタミンカラーいっぱいのお料理になりました。

そうそう、ワインはラングドックの白ワインを合わせました。

品種はシャルドネ。

ラングドックらしく、柑橘やバニラの香りのある酸味とコクを備えたワインです。

 

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

さて6月のフレンチスタイルの家庭料理レッスンは、フランス研修のためお休みさせていただき、次回は7月となります。

7月のテーマは、「盛夏に食べたい南仏料理」

牛肉のドーブ(プロヴァンス風煮込み)

たことセロリを自家製タプナードで和えた前菜

アクラまたはフーガス(どちらもパンの生地使用)

7/22土、23日、25火、29土開催します。

 

詳細はこちらのブログ&ホームページにてご案内します。

気になる方、お問い合わせはこちらまでお気軽にメールくださいませ。

basque823@gmail.com

 

2017.05.11 Thursday

雨が降るとおもだるい方!次回は「梅雨冷えとむくみ」がテーマです〜漢方お話会xビヤンネートルのフレンチ薬膳コラボレッスン

こんにちは、料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

 

さて、タイトルをご覧になって「アッ私の事だ!」と思われた方必見です。

「雨が降ると足腰がだるい、なんとなく体が重だるい」

「天候の変化=気圧の変化で軽い頭痛を感じる」

 

こんな症状、いままで体質だから、お天気のせいだから、と諦めていませんでしたか?

実は私もそうでした。

まるで水を吸ってふやけた綿のように足がパンパンになったり

軽い頭痛が起こったり、でも大した事ないからと我慢したり。

それもこれも実はカラダの中の湿とむくみのせいだったのです。

 

中医学や薬膳を学んで、普段の生活習慣や食生活が大切だなとわかり、

更にコラボでご一緒している「薬を売らない薬剤師・祥乃さん」から

理論的にわかりやすく説明して頂いて、目から鱗でした!

 

食養生に加えて「しくみ」がわかると防ぎやすい事が沢山あるんですね〜。

という訳で、今年も本格的な梅雨シーズンの前に

「梅雨冷えとむくみ」をテーマに美味しいフレンチx薬膳を召し上がって頂きながら

梅雨時期を健康的にすごす秘訣をたっぷりご紹介致します。

さらに、この時期を爽やかに過ごし養生を心がける事で、夏や初秋まで快適に

過ごす事ができるのです。

 

漢方や薬膳のレッスンが初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

 

梅雨冷えとむくみの漢方お話会xビヤンネートルのフレンチ薬膳レッスン

日程:

6月3日(土)1300-1600

6月5日(月)1200-1500

*薬を売らない薬剤師 祥乃さんから漢方のお話

*むくみ対策に有効な食材をつかったフレンチx薬膳の美味しいお料理を

コース仕立てで(4−5品ご用意致します!)

*レシピ、資料、全て込み。

ご参加費 9000円、ワイン付き 9500円

(写真は昨年のお料理の一部です。)

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

ル・プティ・フール

〜フレンチスタイルの家庭料理・お菓子・食のフランス語教室

http://www.hatsumi-823.com

 

お申込はホームページのお問い合わせから、もしくはメールにて承ります。

basque823@gmail.com

2017.04.28 Friday

5/26&27 - フードxワインペアリング「泡とロゼ特集」開催します

こんにちは、料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。


ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。

東京はなかなかのお天気に恵まれ気持ち良く過ごしています。

 

さて、1月以来のフードxワインペアリング、5月は爽やかな季節にぴったりの泡とロゼ特集です。

 

★日時
5月26日金曜日 1200-1500(あと1名で開催します。残席3名様)
5月27日土曜日 1500-1800(開催決定!残席2名様)
いずれも、4名様以上で開催致します。
★ご参加費 9500円

 

ワインは、シャンパーニュを含む泡とロゼワイン計4種ご用意します。

初夏の食材と料理を4-5品ご用意し、それぞれを総当たりで合わせます。

一皿ずつ、1杯ずつではなく全てのワインと

全ての料理を味わうことで、発見もあるはず。


ワインのテイスティング方法やコメント、香りの要素など資料を交えて

料理にあわせるコツなどもお話しします。

 

ワイン初心者、飲む専門、ワインと料理をいろいろ合わせたい方などお待ちしています!

ワイン検定、ワインエキスパートなどワイン資格にご興味をお持ちの方にも楽しいですよ。


こちらは前回の写真です。

 

ル・プティ・フール

 

〜フレンチスタイルの家庭料理・お菓子・食のフランス語教室

http://www.hatsumi-823.com

 

お申込はホームページのお問い合わせから、もしくはメールにて承ります。

basque823★gmail.com (★を@に変えてお送り下さい)

2017.04.28 Friday

5月のフレンチスタイルの家庭料理は「南国土佐の食材でシンプルフレンチ!」

こんにちは、料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。

 

つい先頃桜の開花情報を気にしていたはずなのに、

あっという間に4月も終りそうです。(汗)

なんだか1週間が3日ぐらいに感じてしまう今日この頃・・・。

1日、1日を大切に過ごそうと思います。

 

わたしにとっての大切な時間はやはり食に関する事。

レッスン内容を考えて、レシピを起こして試作して、改良を重ねて、

アナログですが五感をフル活用してのこの作業は

思うように決まらないで辛いこともあるけれどやはり楽しい!

 

そして楽しい!美味しい!というレシピは、

いらして下さる皆様にもしっかりと通じます。

 

さて、5月のレッスンは3月に訪れた南国土佐(高知)の食材を使って

「綺麗目な」シンプルフレンチを作ります。

 

*コラーゲンたっぷり熟成うつぼのカリッとふわっとソテー、柑橘ソース

*トマト尽くしの一皿(ジュレやシャーベット、トマトのソース)

*にらのアミューズ

*魚介と小夏のサラダ仕立て

 

iPhoneImage.png

(こんなツヤツヤトマトも登場しますよ!!)

 

日程と残席情報です。(4/28現在)

5月13日(土)1300-1600 -> あと3席ございます

5月14日(日) 1200-1500 -> あと2席ございます

5月16日(火)1200-1500 -> あと1席ございます

 

レッスン料 5,500円、ワイン付きは6,500円

今回のワインは、柑橘ニュアンスのある白ワインです。

 

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

ル・プティ・フール

〜フレンチスタイルの家庭料理・お菓子・食のフランス語教室

http://www.hatsumi-823.com

 

お申込はホームページのお問い合わせから、もしくはメールにて承ります。

basque823★gmail.com (★を@に変えてお送り下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.24 Monday

4月の「バスク料理でホームパーティ」レッスン終了しました

4月のお料理レッスン「バスク料理でホームパーティ」が終了しました。

前々から楽しみにして下さった方、毎月欠かさずご参加下さる方、

駆け込みでご予約下さった方、、、

いらして下さる皆様いつもありがとうございます。

 

毎回すぐに出来るもの、ちょっと手の込んだもの、

定番をアレンジしたものなどを取り交ぜて

基本を大切にしながら楽しい、美味しいをお届けできるよう工夫しています。

 

お料理写真はこちら。

お腹いっぱい召し上がって頂きました。

 

そして先日レッスンにご参加された方から、バスク料理に関してちょっとショックな一言が。

あるフレンチレストランに行ったところ、バスク料理と銘打っているものがあったそう。

期待して食べてみたら全然美味しくなかったです、と。

ところがレッスンに参加して作ったお料理はとっても美味しい。

自分が先日レストランで頂いた料理は一体なんだったの?!

 

うーん、悩ましいことです。

料理を出す側としてはプロとして美味しいものを心がけていると思います。

もしかしたらそのお店の方は、バスクに行った事が無い、

本場の料理を食べてない、どこかで食べて美味しかったものを作っているのかもしれません。

 

他の料理はともかく、心がしっかりと入っていない料理では

人を感動させる事は出来ないのだという事実なのですね。

 

このお話を伺って、自分が自信をもって勧められる料理だけを紹介することの

大切さをひしと感じました。

 

今年も後2ヶ月でバスクに旅立ちますが目と舌でしっかり学んで来なくちゃ〜。

皆様、いつもご参加ありがとうございます!

 

Le Petit Four

http://www.hatsumi-823.com

5−6月のスケジュールをUPしました。

http://www.hatsumi-823.com/schedule/index.html

 

2017.04.16 Sunday

サンセバスティアン風あさりご飯

こんにちは。

料理教室ル・プティ・フール後藤初美です。



4月のお料理レッスンでは、あさりご飯を作っています。
リゾットでもなく、ピラフでもなく、パエリヤでもない、フライパンでお米を炒めてから魚のお出汁のスープで炊き上げるスペイン風炊き込みごはんです。



昨年サンセバスティアンを訪れた際に、シェフ直伝の料理教室で教えて頂きました(o^^o)

レッスンでは、いろいろなコツをお教え致しますよ〜。
今月のレッスンはあと2回、4/18火曜日と4/22土曜日のみです。


4/18火曜日 1200-1500 4/22土曜日 1300-1600 http://hatsumi-823.jugem.jp/?eid=659

メールから:basque823★gmail.com ★を@に変えてお送り下さい。

お名前(フルネーム)、人数、携帯電話番号を添えてお申込くださいませ。

*申し訳ありませんが、男性のご参加はご紹介のみに限らせて頂いております。

お問い合わせ・お申込を心からお待ちしております。

2017.04.12 Wednesday

今週末から「バスク料理でホームパーティ」レッスン〜イベリコ豚ベジョータのセクレトも!

こんにちは。

ル・プティ・フール後藤初美です。

 

ル・プティ・フールの4月のレッスンは楽しいホームパーティのメニュー。

すぐに作れる、役立つ美味しいバスク料理をご紹介します。

食材も続々到着してウキウキしてきます!

生ハムと干し鱈(バカリャウ)のコロッケ

ピキオス(赤ピーマンに魚ピューレ詰め)

イベリコ豚ベジョータ、セグレトのソテー

サンセバスティアン風あさりご飯

→ ちょっと盛りだくさんに欲張ってしまいました。

 

中でもベジョータはかなり希少な部位です。

バスクのレストランで、お皿が登場した時に思わず「これ頼んでないけど」と

言ってしまいました。

それだけ、通常の豚肉のイメージとはかけはなれた色と美味しさだったんです!

 

今回は血統75%以上のベジョータをご用意しています。

美味しくてほっぺが落ちますよ〜!笑

非常に希少な部位で、職人達がこっそり持ち帰って食べていたそう。

まさにシークレットな味わいのお肉です。

 

以下の日程はそれぞれお席が若干ご用意できます。

ご興味ある方、ぜひお越しくださいませ。

 

4/15(土)1300-1600 あと1名様

4/18(火)1200-1500 あと2名様

4/22(土)1300-1600 あと2名様

ご参加費 6000円、お料理に合わせたワイン付き7000円

 

お申込はこちらから

ホームページから:トップページのお問い合わせをクリックしてください。

メールから:basque823★gmail.com  ★を@に変えてお送り下さい。

お名前(フルネーム)、人数、携帯電話番号を添えてお申込くださいませ。

*申し訳ありませんが、男性のご参加はご紹介のみに限らせて頂いております。

 

お問い合わせ・お申込を心からお待ちしております。

 

2017.04.07 Friday

イースターのお菓子とレッスン〜チョコレートのイースターエッグ

イースターのお菓子レッスンでは、

お一人ずつチョコレートエッグを作ってお持ち帰り頂きました。

テンパリング(温度調整)したチョコレートを型に流して固めて

張り合わせたものですが、初めての方もなかなか上手に出来上がりました。

 

テンパリングについては、以前は温度を上げて下げてまた上げて・・・と大変でした。

今はちょっと楽になりました♪

そのやり方とコツもレッスンではしっかりお伝えしています。

 

そしてきちんとテンパリングできたチョコレートは

しっかりと固まり、ツヤがあります。

そして型からするっと外れるんです。

 

きちんと流したつもりがなかなか左右対称に出来上がらず

張り合わせはちょっと苦戦しますが

そこはマスキングテープを上手に使って仕上げましょう。

こんなチョコレート頂いたら嬉しいと思いませんか?

今回ぴったりと入るプラボックスも見つけたのでお持ち帰りも安心でした。

 

今年の既存レッスンは終了しましたが、ぜひ作ってみたい!という方いらっしゃいましたら

喜んで個別に対応致します。

2名様以上が基本ですが、どうぞご相談くださいませ。

 

ホームページのお問い合わせから、

http://www.hatsumi-823.com

またはメールにてご連絡下さいませ。

basque823★gmail.com (★を@に変えてお送り下さい)

 

2017.03.31 Friday

イースターのお菓子とレッスン〜アニョー・パスカルと卵パイ

今年のイースターは4月16日(日)です。

イースターは、いわゆる「移動祝祭日」で、毎年日程が変わります。

定義は、「春分の後の最初の満月の次の日曜日」

今年の春分(3/20)後の最初の満月は4月11日火曜日ですので、

次にやってくる16日がイースターとなるわけですね。

 

イースター時期に食べたくなるのが、アルザス名物「仔羊型」で焼き上げた

アニョー・パスカルです。

開いた図です。

2つを張り合わせて付属の太い針金でしっかりと留めます。

イースターのシンボルのひとつは卵。

再生の象徴である卵を包んだパイです。

冷凍パイシートを使うと簡単かつすごく美味しく仕上がりました!

パイシートはバター100%のものを使用して下さいね。

こんな感じで朝食やブランチにも〜。
持ち寄りパーティのおもたせにもおすすめです。

 

そして仔羊達です!

リボンを巻くと可愛さUP!

プレゼントにしても喜ばれます!!